FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エルフ騎士(立ち絵)仕上げのコピー

携帯・オンライン・シミュレーションRPG「ファランクスオンライン」
http://www.rpgk.net/rpgk/pol/

・・・・というモバイルゲームにて、キャラを1人担当させていただきました。
といっても私の方が未だに作業中なので、まだゲーム中には登場してないと思います。

●ハーフエルフ
●白い鎧を着た騎士
●槍使い
という指定をいただいて考えたキャラです。
足を初めケンタウロスにしようと思ったのですがそれは別にキャラが用意されてるといけないので、足元だけでもそれっぽく太ももは太目で脹脛は細めにシルエットを見せるように描きました。
武器の槍は面白いデザインにしようと悩んでるときに、「すき屋」で「牛あいがけカレー」をスプーンですくって食べてるときに思いついたものです。せっかくスプーン型にしようと思ったので、見た方が一発で分かるぐらいそのままの形でデザインしました。
後で「FFCC RoF」に「ロンギヌスプーン」という武器があったことに気が付きましたが・・・でも、そんなのオッパッピー。


とりあえず今回はキャラの公開だけですが、また作業が終わったときにでも改めて宣伝させていただきます。
興味のある方はまたチェックしてくださいませ(*>ω<*)、





★DS「レイトン教授と悪魔の箱」
レイトン

昨日まではあまり買う気は無かったのですが、土壇場でCMを見てしまったから・・・さぁ大変。
前作は買ってないのですがサイトの体験版をプレイしてみたところ、初めの問題でヒントコインを全部使ってしまうというへッポコぶりだったのですが・・・・どうしましょう?(´・ω・`;)

というか今回のCMを見るまでずーっと「レイトン」を「レントン」だと真面目に間違って覚えてました。
「犬眉毛」との会話中でも「レントン教授買う?」とか話してたのですがスルーされてたのは、向こうからすればわざとそう言ってると思ってたんでしょうけどこっちは本気だったから!


★DS「ドラゴンクエストⅣ」
コツコツと遊んでたのですがスムーズに進むということもあり、今6章で「ピサロ」を仲間にしたところまで遊びました。「ピサロ」は万能型なので強いですねぇ。
主要メンバーは「勇者」「ピサロ」「アリーナ」「クリフト」と、あまりひねりの無いパーティーで進めてます。
それにしてもはやり敵がよく動くのは良いですね。見ていて楽しいので単調なレベル上げもあまり退屈しません。色違いの敵が多いのですが、それぞれ追加モーションがあって油断出来ません。ドット作るの大変だったんだろうなぁ(´ω`)
また地味にレベル上げでもして楽しみます。


テレビ番組「天才!志村どうぶつ園」では冒頭でいきなり問題が出て、正解者は美味しい料理(主に肉料理)が食べられるという仕組みなんですけど・・・・・・
「志村けん」さんがまず味見としてその料理を美味しく食べてる姿を見る度に、仮にも「動物と仲良くふれあって行こう!」というテーマの番組内で動物性たんぱく質を摂取してるシーンは必要なのだろうか?
・・・・・と別にどうでもいいことを思ってる「刑」です(´・ω・`)ノ




★金曜日に外へ出るついでに「トイザラス」へ。
20071125222651.jpg

BB戦士「呂布トールギス」を買いに行ってきました。
20071125222514.jpg

↑付いてたカードは「孫権ガンダム」でした。(3種類あるそうです。)
久しぶりの2000円BB戦士で、オプションパーツも充実してるので楽しみにしてました。あと「ワールドヒーローズ2JET」の影響で、「呂布」という名前を聞くだけで興味が沸くんですよねぇ。
買ったプラモは「元プラ(※元旦にプラモを作る行為のこと)」の為にまだ作らないでおこうという作戦。


そういえば祝日&チラシ効果があったためなのか、私が「トイザラス」へ行ったときはお客が沢山いました。
みんな駆け足でお店へ入っていくので何かの発売日かなぁ?とか思ってたのですが、あれは一体?
そしてお隣の「31アイスクリーム」には何故か行列が。クリスマスにはまだ早いんですけどねぇ・・・?




★デパートの北海道フェアでラーメン缶が売ってたので購入。
早速「味噌」味を食べてみたのですが変にワクワクしてた分、コンニャク麺がなんだか「タコ焼きの中のタコがグミに変えられてる」ような違和感が・・・。
スープはまぁ美味しくいただいたのですが、ラーメンはやはり麺も大事なんだなぁと思いました(-ω-)

あと「ミルクシーフード」も食べてみましたが、個人的には普通のシーフード味とあまり変わらない印象を受けました。モロにシチューの味がするものだと思ってたんですけどね。


もうそろそろかなぁとか思って身構えてたんですけど・・・・
やっぱり今年も入ってた「トイザラス」のクリスマス用カタログチラシ(´・ω・`) 詳しくは今日の折込で。
毎年この季節になると新聞のチラシとして少々分厚いカタログが入るので、配達してる身としては憂鬱だったりするんですよねぇ。

そういえばもう年末ということで、忘年会の季節でもありますよね。
ウチでは来月の休刊日前に忘年会をやるそうで、しばらく顔を見せてなかったので今年は行ってみようかと思います。美味しいところ希望。
そして冬のボーナスも期待。




★DS「流星のロックマン2」





・・・・は華麗にスルーして・・・・




★DS「ドラゴンクエストⅣ」
20071122235117.jpg

「流星のロックマン」・・・・今までのシリーズファンでずっと遊んできたんですけど、今自分でもビックリするぐらい遊びたい気分じゃないんです(´ω`)、
買えばまたやり込むんでしょうけど、しばらくして安くなったら購入します。


今はコツコツレベル上げ作業がしたい気分・・・・
ということで「ドラゴンクエストⅣ」なのですが、以前に発売されてたPS版の移植のような内容だとか。PS版のは一度遊んでみたいなぁと思いつつも結局買わずじまいだったので、今回のDS移植は嬉しかったです。(携帯機だと個人的になんだかんだで最後まで遊ぶ率が高いので)
そんなこんなでファミコン版からいきなりDS版を触ったので、あまりの進化っぷりに一々感心しながらプレイしました。
モンスターのドットはよく動いてますし、音も良いですね。後は難易度も簡単??マップが小さく感じるのは歩くスピードが早かったり、ダンジョンが3Dだからなんですかね。
それにしてもすっかりファミコン音が耳にこびり付いてるので、特に戦闘の曲なんかは凄く違和感があって、初め聞いたときは「こんなメロディーだったっけ?」と感じるところもしばしば。

久しぶりに「Ⅳ」体験したい人にとっては楽しく遊べる仕上がりだと思いますよ。


20071120150931.jpg

何コレ?(*・ω・*)
「ミルクシーフード」味なのですが、先に食べた親が言うにはシチュー味だったそうですよ。
そういえば秋頃は「きのこバター」味がありましたが、なかなか美味しかったです。あと「味噌」味はコショーが少しきつく、味噌の印象が薄かったです。

そんでもって、
20071120150916.jpg

マクドナルドのハッピーセットのおまけの「ケロロ」。
袋に入ってて中の様子は見えないので、どのキャラが当たるかはランダムです。出来はハッピーセットのキャラモノにしては良い方だと思います。




★DS「ゲームセンターCX 有野の挑戦状」をクリア!
「ラリーキング」でやっとコース2を2分28秒切った!と思ったら、ずっとステージ選択の裏技コマンドを間違っててコース4を走ってたという(´・ω・`) その後改めてコース2を走ったら、1発でチャレンジクリア出来ましたけど。

「ガディアクエスト」もちゃんと自力エンディングを見ました。
ラスボスを倒した時のレベルは平均35で・・・
<主人公①>
スサノオブレード
アマテラスのよろい
ファントムシールド
アマテラスのかぶと

<主人公②>
かちょうのつるぎ
セラフィムのよろい
かちょうのたて
ムラサメのかぶと

<主人公③>
アマテラスのけん
アースローブ
セイレーンのうでわ
かちょうのぼうし

<けいやく>
ゲームのしゅごしゃ(青)
・・・・と、これで余裕を持ってラスボスを倒せました。
「ガディアクエスト」のボリュームは普通にクリアだけだと5時間もあれば解けるぐらいかと。ダンジョンも2つしかないのですが、そのダンジョンも広く凝縮された内容ですし、フィールドマップのところどころに隠しキャラがいて倒すことによって珍しい武器とかも手に入る仕組みになってるのでなかなか楽しめます。

というか「ハグルマン3」w
「1」、「2」は「じゃじゃ丸くん」っぽい内容にゲームだったのに、「3」で急に「忍者龍剣伝」っぽくなってて、ジャンプ中に敵の鳥に当たってそのまま穴に落ちて死ぬという罠もバッチリ再現されてて面白かったです。
ボリュームはステージ3で終わるものの、道中でお金(ナット)を溜めてアイテムを買わないと先へ進めなかったり、キャラをカスタマイズ出来る隠しアイテムも所々に隠されてるので充実した内容になってました。アクションゲームとしての難易度も高めです。
ステージ3で青い岩を壊せるようになって進んだところで、岩に攻撃があったたときに運良くダメージを1/4にするカスタマイズアイテムを見つけられたのでなんとかクリア出来ました。

最後まで遊んでみて、個人的には80年代のゲームの雰囲気がよく出てると思いますし、「有野課長」がいつも番組内で遊んでる超難易度ゲームと比べると全然簡単な内容なので誰でもクリア出来る内容だと思います。簡単といってもシューティングの「スタープリンス」は2週目からの難易度はしっかり高いですし、「コズミックゲート」もウラ技で難しいバージョンで遊べますしね。
私のお気に入りは「ハグルマン2」、「ハグルマン3」、「ガディアクエスト」です。




★ラクガキ
20071120150904.jpg

「もうどっちがどっちの乳首か分からないぐらい必死に求めて舐め合う」というシチュエーションを描きたかったので、つい。
ちなみに胸の位置が実際はこうはならないという細かい突っ込みは無しという方向で(´・ω・`;) 
PSPの壁紙にもなるとかならないとか。


昨日の日記で思い出そうとしてたエロゲーのシーンについて、色んな方からメールや拍手コメントにて情報を教えていただきました。
本当にありがとうございました。

確認させていただいたところ「くりいむレモン」のPC98用作品で、タイトルは「ラルⅢ 覚醒編」というもので正解でした。
「くりいむレモン」と「ラル」という言葉を聞いてようやく「超次元伝説ラル」の続編ということを知りました。確かにキャラのデザインが似てますね。


昔初めて買ったパソコンゲーム雑誌が「電脳通信ピピ(1993年10月号 vol.3)」だったのですが、それに丁度紹介されてたゲームの中にこの「ラルⅢ」があったので「ヴァリアブル・ジオ」当と一緒に覚えてたんだと思います。
今思えば、それまでSDガンダムばっかり描いてた自分がだんだんと人間キャラを好んで描くようになったのは、「ピピ」という雑誌、そしてその頃に発売されてたパソコンゲームの影響を受けたからなのかも!
とかなんとか(*´・ω・`*)

そうゆう意味で懐かしのご対面的なシーンだったのですが、改めて自分のうろ覚えで描いた絵は似てなかったなーwということと、今現在エロゲーの原画をやらせていただけてて毎日欠かさず絵を描いてるのにも関わらず、まだまだ自分の絵は昔の作品のエロさには全然届いてないんだなぁと反省しました。
最後にもう一度、情報を下さって本当にありがとうございました。








★「犬眉毛」にDS「ソニックラッシュ」を貸したら、半日で隠しボスまで倒してオールクリアしてた(´・ω・`)
もっとゆっくり噛め噛め。



★DS「ゲームセンターCX 有野の挑戦状」
20071115232151.jpg

ファミコン画像風のオリジナルゲームが何本も楽しめる一本!!
元々初回特典で名刺が付いてるのですが、「ゲオ」で買うとシールともう一枚専用の名刺が付いてくる!!

早速RPGので遊ぼうと思ってたのですが、初めは「ギャラガ」っぽい「コズミックゲート」というゲームしか選べませんでした。
その中で例えば「○点取れ!」みたいなミッションがいくつか「有野」キャラから発表されて、全てのミッションを達成するとそのゲームでのチャレンジは終わり。そして次のチャレンジゲームが追加されるというのが全体的の流れです。
一度全部のミッションが終わったゲームは、「やりこみ」という項目を選ぶとゲーム中に聞こえる「有野」ボイス」無し&ミッション無しの状態でずっと遊べるようになります。そこで自分の高得点などを保存して観覧出来たりします。


とりあえず5本目のゲームが選べるところまで遊んでみました。
私は上見下ろし型のレースゲームが大の苦手なのですが、「ラリーキング」をクリアしてようやくRPGゲームが来る!と思いきや、RPGのは発売が延期されたとゲーム内の雑誌で知らされて、代わりに雑誌の応募で当たったという設定の「ラリーキング」の特別版をクリアしないといけないはめに(´;ω;`)、

1本1本のゲームのボリュームはやはり少し短いかなぁと感じました。例えば「ハグルマン」というアクションゲームは8ステージ+裏8ステージの合計16ステージでエンディングで、「コズミックゲート」はたしか70ステージぐらいでエンディングだったはず。
でも単純ながら味のある内容で、有名なゲームに似てるものばかりなのでそれなりに面白いですw
ゲームを進めていくと観覧出来る雑誌が増えていくのですが、その内容も「ゲームセンターCX」ファンのためのものが多いですし、チャレンジを進めていくにあたってもの凄く役に立つウラ技が載ってたりと凝ったものになってます。
それにしてもウラ技多すぎw雑誌の中で「ハグルマン」をプッシュしすぎw

ということで、このゲームを楽しみに購入される方はファミコン世代や番組ファンが多いと思うのですが、ゲームの趣旨や内容を理解して買う分には十分楽しめる内容かと。


月曜日は新聞休刊日だったので、その日は徹夜で原稿作業・・・・・お腹が減ってきたらカップ麺の「麺の達人」と、永谷園の「松茸の味 お吸いもの」で出汁巻き玉子焼きを作って食べながら日の出を見て、また作業へ・・・・・というふうに過ごしましたとさ。


そういえば配達中に急に「あぁ、あのイベントシーンはエロかったなぁ。」としみじみ思い出した絵があったのですが・・・・
詳細絵のコピー

↑たしかこんな構図の絵で(※青いところはスライム)、
●18禁ゲーム。
●初代「ヴァリアブル・ジオ」や「聖少女戦隊レイカーズⅠ」などと同じ頃に発売されてた。
●ファンタジー物。
●髪型は金髪でポニーテールのキャラだった(たぶん主人公)。
●この画像はスライムに襲われてるシーンだったはず。
・・・・ということだけ(´・ω・`) タイトルなんかは全然知らないのでお手上げです。
ちなみに私の描いた上の絵は構図だけ似てますが、絵柄なんかは全然似てないと思います。




★モバイルゲーム「インストール メアリー」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/37059.html
「Ryoji」さんがイラストを担当されてるモバイルゲームがもう配信されてるということを教えていただいて初めて知りました。油断してた!
まぁ、残念ながら私の携帯では遊べないので、遊んだ方の感想をただ大きくうなずきながら聞くしかないのですが、追加で服とかを手に入れるには課金しないといけないシステムだそうで結構お金がかかりそうです・・・。


★CD「ソニックと不思議のリング オリジナルサウンドトラック」
ソニックサントラ

Wiiで発売されてる「ソニック」ゲームのサントラです。作業中に聞く用に買いました。「セガダイレクト」限定で販売されてます。
結構重い感じのするロック調の曲が多いので、あまり作業中に聞くのには合わないかなぁと感じました。



★GBA「TMNT」
亀箱

今放送されてる「タートルズ」を毎週楽しみに見てるのですが、その面白さに便乗するかのごとく海外だけで発売されたGBA版「TMNT」を購入。送料やら代引き手数料なんかを合わせると7000円程かかるというちょっと高い買い物。(お店によって異なりです。)

初めて海外のGBAソフトを購入したのですが、通常の箱の上に同じ素材のカバー(※上の画像のやつ)が付いてたり・・・・
亀説明

内容が微妙に違う説明書がなぜか2冊付いてたりと、こっちのとはだいぶ違う使用になってるんだなぁと感じました。

ゲーム内容の方は「ファイナルファイト」系で
http://jp.youtube.com/watch?v=zaUQyefZqck
特に目新しいものは無いのですが、ドット絵がよく動いて見ていて好感が持て、攻撃方法も下段回し蹴りて倒れてる敵にもダメージを与えられたり、敵を遠くへ蹴り飛ばせて他の敵へぶつけられたり、ゲージを溜めて仲間に援護攻撃をしてもらえたり、「春麗」の(ジャンプ中K+下)のような性能の蹴り攻撃でずっと敵の頭上を蹴りつづけられたりと色んな戦い方が出来るので楽しいです。
難易度も3つから選べて、敵の数も多いときがあったりと適度に倒すのに忙しくなるところも良いかと。
問題点としては当たり判定が大きいことに加えて攻撃を受けた後の無敵時間が無いために、一度敵の連続攻撃を受けてしまうとそのままハメ殺されることが多いのが気になりました。

ということで、ゲーム自体はお薦めなのですが、はやり通販で購入するとなるとお金がかかることが難点ですね(´ω`)、



そういえばもう一つ気になってる海外ゲームがあるのですが・・・・・
GBA版「ジェットセットラジオ」
http://jp.youtube.com/watch?v=y6BCCqcUr3Q
GBAでこの動きと音楽の再現度は凄いと思うんですよねぇ。まぁ、さすがに本家のようなグラインドで駆け抜ける爽快感は感じられませんが。



★ラクガキ
シンプルナイト

ロリ顔+むっちりという組み合わせの絵を描きたかったので。なので鎧のデザインもわりと適当です。そして特にビキニアーマーなことに深い意味はありません(´ω`) 雰囲気、雰囲気。

エイリアン

「平安京エイリアン」のエイリアン。ゲーム画面のを見る限りでは可愛い。



★明日DS「ゲームセンターCX 有野の挑戦状」を買ってきます。


ローカル番組をふと見たら、ロケ地がすこぶる近所でビックリ。
ゲストは「パパイヤ鈴木」さんで、真っ赤なベレー帽をかぶった「え?誰!?!?」っていうぐらい知らなかった漫画家さんの家へ行ったり、近所でもあまり評判のよろしくないお店で「まいうー」を連呼したりと・・・・・まぁ、そんな内容。

それにしても「パパイヤ鈴木」さんが近くを歩いてたなんて全然気がつかなぁったなぁー。
もし知ってたら後ろから忍び寄って「シロガネーゼアタック!!」と叫びつつ、アフロの端っこを引きちぎってやったものを(・ω・+)



<食べ物の話>
●どうやら「カレー鍋」というのが今旬らしいとニュースで言ってた。
でもカレー鍋といっても結局は食べてるうちに普通のカレーを食べてる感覚になって終わると思うんですけどねぇ。

●そういえばニュースでも製造日を偽って食べ物を販売してることが騒がれてますが、大手の大企業がやってるということはもうほとんどのお店がやってる・・・・というか消費者側からしてもある程度覚悟して購入してる部分もありますよね。
と、ここで前に「あるある大辞典」での納豆ダイエット問題のときに、売り切れ続出の状況だったために納豆をいつもよりも大量に出荷してしまって大慌てだった企業さんがニュースで取り上げられてた場面がありましたが、あの余った納豆はあの後もちろん・・・・・・・・

はい、てじなーにゃ!


●あと余談で「ラーメン缶」の味がもの凄く気になる今日この頃。実際に味の方は美味しいものなんですかね?






<ゲームのはなし>
●DS「FFTA2」


全クエストクリア!全部で300(+ω+)、
クエスト数が280を超えたあたりで新しいクエストで出なくて迷ってたのですが、同じクエストを数回クリアしないといけなかったり、茶チョコボがなかなか見つからなかったり、各町でやってる大会が2ヶ月後に開催されてるものがあったりと難儀でした。
しばらくはシミュレーションゲームはお腹一杯なので触りたくない。


●GB「カエルの為に鐘は鳴る」
カエル
カエル説明

中古でかなり良好の状態の箱説有りで2700円だったので迷わず購入。
フィールドや謎解き展開は「ゼルダ」っぽい感じのゲーム。でも敵との戦闘はオート。
曲や会話のテキスト内容が良い味してるんですよねぇ。


●GB「ゴッドメディスン」
ゴッド
ゴッド説明

こちらも中古で良好の箱説有りの状態でした。お値段は1400円ナリ。
復刻版ではスーパーゲームボーイにも対応してるとか。あと復刻版といっても発売されたのは1998年だったりします。
私の中では名作なのですが、世間ではマイナーゲーム??
内容はいたってシンプルなRPGなのですが、当時としては魔法エフェクトが凝ってたり、武器に魔石を組み合わせることによってゲージを溜めて必殺が撃てたり、説明書の説明が全て漫画&キャラ設定が載ってたりとこだわりを感じる作品ですw
少しだけ遊んでみたのですが、今でも自分の中では色あせることが無い思い出作品だなぁとしみじみしました。


っとまぁ、この前GB「ラクロアンヒーローズ」を買ってからGB熱が再び出てきたので、中古で思い出のゲームを発見出来たら購入してる今日この頃です。
あと手元に置いときたいGBゲームとしては、「ジャングルウォーズ」、「平安京エイリアン」、「天神怪戦」あたりかなぁ。
特に「平安京エイリアン」と「天神怪戦」の両方を箱付きで持ってるとちょうど紅白なのでかなりカッコイイと思うんですよねー。(←趣旨が変わってきてる)


久しぶりに日記を書こうとしたら、F2ブログ内の設定が色々と変わってて凄く使い難い(+ω+)、

最近起こった出来事
●新しいお客さんのところへ新聞配達をしに行ったら凄く山奥で、しかもよく考えたらそこは自殺スポットにもなってる場所だったという・・・。
明らかにそこだけ気温が低く、たぶん電脳メガネで見たら霧が深すぎて周りが全く見えないに違いない。

●しばらくメールのチェックもしてなかったので、今日確認したら結構な数が溜まっててシンナリ(´・ω・`) そしたら中にウイルス付きのが入ってて、いくらメールを排除してもエンドレスに同じメールが流れてくる始末。
半泣きになりながらその手に詳しい先輩に対処法を聞いたのですが、結局ウイルスバスターを一旦解除してメールを受け取った後で削除したらなんとか治まりました。






★Wii「スーパーマリオギャラクシー」
マリオ

発売日に買ったのですが、また袋からも出してません(´・ω・`)、 また明日の朝にでも遊んでみます。



というかDS「ファイナルファンタジータクティクスA2」にはまってしまいまして、そっちを作業の合間にチビチビとプレイしてました。
PSPにも移植された「FFT」から今回の「A2」をプレイすると色んな制限付きでイライラする内容だとは思うのですが、アドバンスの「A」と比べると断然遊びやすくなってると思いました。
結局「ロウ」は最後まで1つのままでしたし、やはりそれを破ってもキャラが即退場にならないのは安心出来ますね。
そんなこんなですでにメインストーリーはクリアして、クエスト達成数も200を超えたところまで遊んでます。「エアレス」専用の武器ゲットイベントがなかなか出てこないです、はい。

メインストーリーは最初から最後まで盛り上がらなかったのですが、それよりもミッションをこなす方が楽しいと思いました。
そういえばラスボス前に対決する「イルーア」が・・・
①必殺剣に「ストップ」の効果付き。
②防御力&移動&素早さが高い。
③瀕死になる度に「再生」でHP全回復。
④全体に「スロウ」「ドンムブ」&自分だけ「リジェネ」「ヘイスト」の効果のある攻撃。
・・・というレベルとか関係無いような鬼強さだったのでとても苦戦しました(´・ω・`)、
私の場合は平均レベル53程で、それでも運とゴリ押しで勝ったのですが、通常はどうやって倒すものなんでしょ?

ジョブシステムは種族によってなれるジョブが決まってますし、今回は武器自体にアビリティが付いてて「FF6」の魔石システムのように覚えていくので制限は多いのですが、その制限の中で上手くキャラをカスタマイズ&役割を考える楽しさは健在だと思います。
久しぶりに自分の中のコンプリート魂が反応したので、全クエスト達成まで遊んでみたいなぁと。
後、クエスト中でたまに会うピンクの♀ゾンビにはサプライズイベントが!!




★買った本
本

「コミックメガストアH 11月号」に「武田弘光」さんが長乳首っ子の漫画を描かれてるということで「アマゾン」で注文しようと思ったら、ユーズド価格で5980円とかあって泡吹きそうにw
ふつーーーにコアマガジン通販で買えるので、上の画像の「みうらたけひろ」さんの単行本と一緒に注文してました。
2冊とも、とても良い内容でした(*´ω`*)



★ラクガキ
フタナリ女モザイク


前の「ラビリー」のアへ顔絵の一番右の表情が好みだという意見を色んな方からいただきました(*>ω<*)
なので今回はそのアへ顔の応用ということで描いたものです。

・・・・しかしフタナリっ!!!



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 ★刑のひとり言★, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。