FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


密かに
★DS「ルクス・ペイン」を買ってたので、作業の合間に小説読むような感覚でプレイ中。
ぺルソ・・・あいや、ルクス・ペルソナ。

ジャンルは探偵モノのようなアドベンチャーゲームです。

もの凄く砕いてストーリーを説明すると・・・・
人間にとり憑くと「人を殺したい」とか「死にたい」という負のイメージを増力させてしまう「サイレント」という怨念体をそのままにしておくと事件が多発してしまうし、感染能力もあるので危険!ということで、主人公が持つ「Σ」という特殊能力で探していこうといった話です。

ゲーム内容は・・・・
基本的に町を移動してたりキャラと会話してても「調べる」というコマンドが存在しないので細かく場所を検索する動作は省かれてます。変わりにそれを「Σ」システムで補ってるといった感じです。
場所を移動してキャラがいれば即会話、会話が終われば即退場、いなければ即その場から退場といった感じです。
なのでテンポよく話が進みます。

でも一応推理ゲームなのでプレイしていく上での「発見」感は必要・・・・
ということで主人公の持つ特殊能力「Σ」システムなのですが、例えば殺人犯が持ってる負の感情が残留思念として町の背景に残ってるときは上画面に赤く光ってるところがあるので、下画面の同じ場所をタッチペンで擦ることで「サイレント」の元みたいな「ワーム」という物体を取り出すことができ、それを読み取ることで犯人を特定出来たりします。
あとは会話中のキャラに秘密があって、もっと深く事情を知りたい時なんかも発動します。
作業としては先と同じなのですがこっちの場合は時間制限とゲージ制限があって、より的確に素早く「ワーム」を見つけることが必要になってきます。
といっても単純な作業ですし時間もかからないので、ストーリーを楽しむ上での邪魔にはなってないかと思います。
ちなみに「Σ」を使ってその作業が終わったり、特定のイベントを見たりすると経験値がもらえてレベルアップしますが、これは今のところあまり必要性を感じませんねぇ。(レベルが上がると「ワーム」を探すときに制限時間やゲージの量が増えます。)

ストーリー中に「サイレント」とのボス戦モードのようなのもあるのですが、そのときは敵の出してくる攻撃マークの色が変わったときにそこへタッチすると相手にダメージを与えられるというものです。

キャラクターはちゃんと個性分けされてて、絵柄も個人的に好きなので問題ないです(*・ω・*)ヾ
まぁ、そこらへんは好みによると思うのですが、作品の雰囲気にも合ってると思います。




とまぁ、まだあまり進んでないのでこれぐらいしか言えないのですが、今のところ話の続きも気になったりと楽しんでプレイしてます。
何気によくしゃべるのでビックリなのですが、これがゲーム全体のボリュームに響かないのかちょっと不安です(´ω`) 
あとは台詞なんかで画面いっぱいに「死」やら「殺す」という文字が出てきたりと、そうゆうダークな演出がよく使われてるゲームなのでスッキリとした気分にはならないかも。

とりあえずキャラや世界観が気に入った方は面白くプレイ出来る作品だと思うので薦めですよ。









★それと全然関係ないのですが、
アニメ「ぷるるんっ!しずくちゃん あはっ」が、「ハム太郎」でキャラをもう少しドス黒くさせた感じなので見ていて面白いです。


今うどん食べに外へ出たついでに「ゲオ」へ寄ったら、手にPSP「モンスターハンターポータブル2G」を持ったチミっ子やら大人の人の凄い列が(´ω`)
田舎のお店でゲーム発売日にこれだけ人が集まってる光景は初めて見たような気がする。
そして予約分が多かったみたいで途中で店内アナウンスの「売り切れです。」が流れたとたん、一斉に集まってた人が解散していくあの光景。

そしてそれを横目に私は中古本コーナーで「Z MAN(ガンガンコミック:西川秀明さん)」3巻を見てたのですが、ヒロインの大きな目に敵の爪が容赦なく突き刺さって、ヒロインが悶えてるあの光景。




・・・・・一生忘れません。


お菓子の「カール」で新しく「ウニ」味が出てるのですが(他にもホタテ味もありました。)、そのパッケージのウニの写真がもの凄く美味しそうに写ってて、我慢できずにうっかり2つも買ってしまった。
味としてはまぁ、どことなくウニといえばウニなのかも・・・・程度。
というか私自身あまりカニ味噌とかウニって好きではなかったことに後で気がつく。



話変わって
最近やけに昼間外が騒がしいと思ったら・・・・
やぎっこ

近所の方が飼ってるヤギの子供がまた出来てたそうな。
今年は4匹も生まれたそうで、親ヤギの後ろに付いて歩いてる姿はとても可愛いのです。
休日になると近所のチミっ子もこのヤギハーレム見たさに集まって、大名行列かのごとく子ヤギの後ろに付いて歩いてく光景が見られます。
そんな田舎景色(´ω`)







<買物>
★「それでも町は廻ってる」4巻
★「コンビ二ん」
買った本

「それ町」は今回もハズレ無し!登場キャラも増えていってるのですが、それでも別の話への路線繋げは上手いですよね。そこを見つけるのも楽しいので何度も読み返したり出来るのもこの本の味ですしね。
とりあえず弟の「タケル」に出来たガールフレンドはまた人気出るんだろうなぁw あと「針原」さんは微妙に眉毛処理してたのね。

「コンビ二ん」は「和六里ハル」さんの漫画です。だんだんと「近藤るるる」さんとは違った魅力の絵になられてきたなぁと思いながら読んでます。



★「ビックリマン ひかり伝 聖魔暦」
別にビックリもしない引き

今回はシールの裏に当たりは出ると特別シールと交換してもらえるということで、運試しで8個買ってみました。
結局当たりは出ませんでしたが、可愛げなキャラが2枚出たので良し。
そういえばまた「ホロセレクション2」というのが発売されるとか。


<戯言>
○4月からウチの販売所の店長が受け持つ店舗が1件増えるそうで、そのために私や店長を含めた主力メンバー4人を今の販売所と新しい販売所とで半分に分けるそうです。
私と1人いた専業さんが今のお店に残ることになったのですが、その専業さんは当然今まで店長がやってた仕事をしないといけないわけで・・・・そうすると今まで他の3人でやってた仕事を私1人でやらないといけなくなったわけで(´・ω・`)、
まぁ、さすがにそれは無理なので、ピンチヒッター的に他のバイトさんに手伝ってもらえることになったのですが、それでも手間な仕事が増えたり再度配達区域が変更されたりと精神的に疲れてしまった今日この頃です。


○ツッコミがワインで乾杯で有名(?)な、お笑いの「髭男爵」という2人組が最近お気に入り。


○アニメ「ナルト 疾風伝」では色んなイラストレーターさんに1枚づつ絵を描いてもらって、それをEDで流してるんですけど、今日たまたま見てたら絵の下に「INO」という文字があってビックリ!!
まさかあのエロゲー原画家で有名な「INO」さん!?と思ったら、下の文字ってその絵に映ってるキャラの名前なんですね(*´・ω・`*)ヾ これはとんだ勘違い。
というか絵が小さすぎてよく見えないよ!!画面が凄く余ってるのにどうして一杯に映さないんだろう???


○DS「影之伝説 -THE LEGEND OF KAGE 2-」クリア
法力アップのアイテムを全部取って、術消費量半減のスキルを習得してたので「一閃」や「水鏡」の術が沢山使えて攻略が楽に!
あとはステージ9とエンディングの曲が前作のステージ曲のアレンジでテンション上がりました。それと「雪之介」との一騎打ちのステージ曲もカッコよかったです。ちなみにハードモードをクリアするとサウンドテストモードが出てくるとか。
ステージは全部で13ステージありました。その内ボスが居ないのは最後のほうの2ステージです。
演出とか効果音とか小さいところにコダワリも感じられて、最後までダレずに楽しめました。

そういえばキャラの絵も魅力的なのですが・・・・
http://www.gpara.com/article/cms_show.php?c_id=6871&c_num=14
この絵描きさんは美脚好きと見た!(・ω・+)
ゲームを作ってたのは「有限会社LANCARSE」というところなのですが、そこの公式ページのトップ絵を同じ方が描かれてますね。






<購入したゲーム>
★DS「超熱血高校くにおくん ドッジボール部」
おにく

南無三!!!!!っと、決死の想いで購入。
とりあえず数週クリアして自キャラチームレベルが8になったあたりまで遊びました。超地雷覚悟で買ったせいか、そこそこ普通に楽しめてる私は変態ですか(´・ω・`)?
ベースはファミコン版で、キャラのドットなんかはそのままというかモーションも少ないままですし、配色だけ綺麗にしただけのような印象なので見栄えは良くありません。
このゲームの問題点は移動&ボールスピードが遅いので地味さが目立つことだと私は思うのですが、逆にそのせいで必殺シュートやボールキャッチが凄く成功しやすいです。
なので黙々とキャッチ→必殺シュートの打ち合い・・・・というふうに単純作業になりがちになってくるところも残念要素ですかね。

コート内に落ちてくる邪魔アイテムと、パンチ&キック行為のオンオフは任意で出来ます。この要素が今回新しく導入されたのですが、正直あまり使いません。
とくにパンチ&キックは敵コート内を自由に行き来出来るわけではないので、センターライン近くの敵に対して攻撃を当ててボールを投げる妨害をすることぐらいしか出来ません。ダメージも1ですし、ボールを当てないと敵にトドメは撃てません。
「放課後クラブ活動」モードで多様するぐらいですかねぇ。

キャラエディットで作れる顔パターンは凄く多いです。(140以上はあったはず) これでゲーム中には登場しない「くにおくん」シリーズのキャラも作れるようになってます。
パラメーターも一応好きに振り分けられて、後は「遠征試合」モードをクリアしていってレベル上げ出来ます。

・・・・まぁ、こんなところでしょうか。
個人的には「まぁ・・・・こんなところかなぁ」ぐらいの感想です。
せっかくの「くにおくん」タイトルなので、「もうドッジボールじゃないじゃん!w」ぐらいのハチャメチャ攻撃やアイテムがあっても良かったと思うんですけどね。
とにかく地味、味気ないといった感じです。




★DS「降魔霊符伝イヅナ 弐」
いずな弐

新品だったのですが約2000円で売られてたので、「くにおくん」が地雷だったときのために滑り止めとして買ってしまったゲームです。「シレン」や「ポケモン救助隊」のようなダンジョン探索ゲームです。
1つめのダンジョンをクリアしたところまで遊んでみたのですが、キャラゲーなのかな?と予想してたよりも真面目に作られてるのでビックリしました。(←失礼)
全滅した場合のデメリットは持ち物&装備品、所持金全額が無くなります。でもレベルはそのままなので難易度は低めかもしれません。・・・・まぁ、私は初めのダンジョンのボスで3階全滅しましたけど(´ω`;)
あとイベント時やゲーム中での攻撃時なんかでよくしゃべりますね。
こっちもまたチマチマと遊んでいこうかなぁと。




★DS「ポケモンレンジャー バトナージ」
てじなーにゃ

今年の映画前売り券の特典・・・・レベル100の「レジギガス」だそうで・・・・・凄く要らないです(TωT)、 普通に「レジギガス」でもあまり嬉しくないのに、レベル100で調教済みって・・・・どう楽しめと?
そして「ゲオ」で購入したら去年の映画の鉛筆が貰えました。

そんなこんなですっかり私の中では行き場を無くしてしまった「バトナージ」です。でもまぁ、「マナフィ」卵と波動弾「リオル」がもらえる(wifi通信で追加ミッションを受け取ることでゲットでき、そのデータをダイヤ&パールに送ることが出来るという仕組み)ので良いですけどー。

ゲーム内容は前作と同じです。
バトルの変更点は、前作ではポケモンを囲む数が例えば「10」と決められてたらペンをタッチ画面から一回も離さずに一気に10回囲み切らないとダメだったのですが、今回はゲージ制(囲む度にゲージが溜まっていき、満タンになると成功)になってて囲んでる途中で一旦ペンを離しても一定時間の間ならゲージが下がらないという仕様に変わってました。
これで少しは冷静にプレイ出来るようになったはず。
あとはフィールド上のポケモンにも攻撃アクションが追加されて、それに触れてしまうと戦闘に入るとは別にダメージを受けてしまうようになってました。






そういえばDS「くにおくん」はどこでも売ってたのですが、DS「バンガイオー魂」をこっちでは全然見かけません(´・ω・`) 出荷数少な目?


「すき屋」で初めて「タコライス」というハイカラな食べ物を食しました。
見た目だけだとキャベツを敷いた上にご飯を盛り付けて、その上にトマトソースをかけてチーズをトッピングした感じだなぁと思ってましたが、味がその見た目どおりである意味驚き(´・ω・`)
隣で普通に牛丼を食べてる人を見て、「やっぱりこうゆう所へ食べに来たら、肉っぽいものを食べたいよね。」と少しだけ後悔が・・・・・。
いや、美味しくないということではないんですけどね。
例えばピザ食べたいなぁと思ってお好み焼き味のピザを注文したときに、あまりにお好み焼きを味を忠実に再現し過ぎててしまってるために「・・・・これだとお好み焼きを食べてるのと変わらないから、普通のピザを注文すれば良かったかな。」と思ってしまう感覚と同じ!そして実話。


そんな中!
3月といえばPSPで「モンスターハンターポータブル2G」の発売される月とあって、楽しみにされてる方も多いかと思います。
ただその影に隠れて3月は他にも色んなゲームが出るということで個人的趣味の範囲でチェックしてます。まぁ、ほとんどDSソフトなんですけど(´・ω・`)、

発売中
●DS「花と太陽と雨と」

昨日発売
●DS「魂斗羅 Dual Spirits」
●DS「影之伝説 -THE LEGEND OF KAGE 2-」

3月19日
●DS「超熱血高校くにおくん ドッジボール部」
●DS「バンガイオー魂 BANGAI-O SPIRITS」

3月20日
●DS「イースDS」
●DS「イースⅡDS」
●DS「ポケモンレンジャー バトナージ」

3月25日
「WiiWare」スタート
http://www.nintendo.co.jp/wii/wiiware/index.html
●「みんなのポケモン牧場」
●「小さな王様と約束の国」

3月27日
●DS「ルクス・ペイン」

・・・っと、なんだか昔遊んだことがあるゲームのリメイクやら新作が沢山発売される月だなぁと。
そして昨日ファミコンやアーケードで昔あった「影の伝説」の続編の「影之伝説2」を購入しました。
★DS「影之伝説-THE LEGEND OF KAGE 2-」
影の伝説

ジャンルは横スクロールアクションです。初代「影の伝説」を遊んだことがある方だと進化の具合がよく分かる作品になってます。
数ステージクリアしてみての感想ですが、主人公「影」の動きは「ロックマンゼロ」っぽく、それをもっと早くテキパキと動く感覚ですかね。壁に張り付いてそのまま壁を伝ってダッシュでしたり、元々ジャンプの飛距離が高いので、マップを駆け抜けてる雰囲気は伝わってきます。

ステージはやや単調で短くて「ロックマン」シリーズのような難易度の高い仕掛けや敵配置というものは無く、ボスまでたどり着くだけなら道なりに敵を斬って行けば簡単に到着する場合もあります。ここらへんは初代とあまり変わってないというか、このゲームの「らしさ」なのかもしれません。
それだと初代「影の伝説」と同じとあってか、今作では敵をどんどん倒していくと新しいスキル(斬るモーションが増えたり、スライディング攻撃を覚えたり、ジャンプ力が上がったりなど)を覚えたり、行き難い場所に術を覚えるために必要なアイテムなどがあったりします。
あとプレイして色んな条件を満たすとギャラリーモードで見れる絵が増えたりもします。

ハードなアクションが好きな方にとっては物足りないかもしれませんが、普通にアクションを楽しむ分には問題ないゲーム内容だと思います。値段も3990円(税込)と少し安めだったりします。




今月はあと上に書いた「超熱血高校くにおくん」と「ポケモンレンジャー」を買う予定でいたのですが、「ファミ通」見たら「くにおくん」の評価がすこぶる悪かったですねぇw
うろ覚えですが、画像だけ綺麗になってて内容はファミコン時代のまま・・・・みたいな評価だったような(´ω`) それでイライラする場面もあるそうで、ちょっと購買意欲が・・・・。
「ポケモンレンジャー」はゲーム内容よりも今年の映画の前売り券特典に絡んできそうな気がするので買うというのが大きな理由ですね。悲しいかな。






そんなこんなで、久しぶりの・・・・・
★「犬眉毛」絵
719127751_59[1]
719127751_143[1]
719127751_221[1]
740309242_108[1]



★ラクガキ
長乳首

↑乳首が画面からはみ出してしまった・・・。

ナイトアニマル

↑DS「ソーマブリンガー」をやってたときに、「どちらかというとクリア特典でモニカ(獣娘)の方を使いたかったなぁ。」と感じたときに思いついたキャラです。こうゆう「メイプルタウン」キャラみたいなのが主人公のRPGゲームが出ないかなぁ。
余談で「ソーマブリンガー」なのですが、難易度エキスパートのEXダンジョン3のボスを苦労して倒したもののゲット出来た装備出来る武器が性能の悪い「レーザーソード」でガッカリでした。
それでもちょっと自慢出来るようなレア武器が欲しかったので、難易度マスターで少しプレイしてたら「バルムンク」という片手剣と「ヘヴンアース」という盾が手に入りました。
・・・・でもグラフィックが他の武器の使いまわしだったので、あまり嬉しくない(´・ω・`)
というお話。

シカブッダ

↑今一部で話題の「シカブッダ(犬眉毛命名)」! 可愛くないということで色々と言われてますが、ターゲット層が年輩の方だった場合、その方々に不満が無ければそれで良いんじゃないですかね(´ω`)

テスト1

↑テスト①
テスト2のコピー

↑テスト②
短髪キャラをあまり描かないので試しに。あとは紐水着の新しい境地を見出そうとしてました。


3月は新聞休刊日が無いってばっちゃがいってた(´・ω・`)



そんなこんなで
肩コリが酷くなってからどうも体調が優れない日が続いてるというか、食欲が無くて1日に朝食だけしか食べない時が増えて、結果体重が5キロぐらい減るわ配達中に力は入らないわで・・・・・
まぁ、テンションは据え置きで元気なんですけどヽ(´・ω・`)ノ

そういえば韓国旅行に行ってた親が無事に帰ってきました。
聞くと焼肉を普通に1人前頼んだら15000円ぐらい取られたとか、飲み物がこっちの倍ぐらいの値段だったとか言ってました。
でも向こうの食べ物は美味しかったそうですし、色んな場所へ行って写真撮ったり体験をして本人はすこぶる楽しんで来たそうなのでそれは何よりだと。
お土産でキムチとコーヒーを買ってきてたので食べたのですが、キムチは日本で売ってるものは多少マイルドな辛さにしてるのに対して本場はさすが本格的に辛く味付けされてて美味しいなぁと思いました。先にも言いましたが食欲無いのでこの辛さはありがたいです。
コーヒーはお菓子の「キャラメルコーン」似の凄く甘い匂いがするものだったのですが、味は思ってたよりも薄い普通のコーヒーという不思議なものでした。

飛行機に乗ったときのGに耳が耐えられないのであまり遠出はしたくないのですが、1度は海外へ行ってみたいもんですね(´ω`) 海外のイラストレーターさんの画集なんか欲しいです。





★×「エッグマックマフィン」→○「マックグリドル」
前回の日記の拍手コメントで「メープルシロップ味のはエッグマックマフィンではなくてマックグリドルでは?」というご指摘をいただきましたが、おっしゃられてるとおりメープルシロップの味がしたのは「マックグリドル」の方で間違いないと思います。
注文するときにクーポン番号で注文したので、後でサイトを見て外見だけで商品の名前を書いてしまいその時に間違えてしまいました(-ω-;)
ご指摘ありがとうございました。そして間違えて書いてしまって申し訳ありませんでした。
ネットで「マックグリドル」と検索してみたら味についてはやはり賛否両論あるみたいですね。



★「月吉」さんの新単行本購入。
月吉さん本

「とらのあな」で注文したのでイラストカードが付いてたんだべ!
エロもそうですけど、だんだんと夢と現実の区別が付かなくなっていく様の表現が上手いなぁと。



★「偽くろ」さんの新刊発売中。
ga[1]

http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0010/14/62/040010146256.html
今回は「ドラゴノーツ」本だそうで、ムッチリの「ガーネット」がメインだそうです。「LO(ネタは違うかもしれませんが)」チックな文字のレタリングと「ガーネット」のお尻が目印b(>ω・)



★DS「ソーマブリンガー」
そまぶり

発売日に購入してから合間合間に遊んでたのですが、ノーマルレベルでクリア&追加ダンジョンも全てクリアしたので次の難易度の6章まで進んでます。
キャラはストーリーではまったく絡んでこなかった「グラナーダ」で、とにかく槍を武器に選びたかったので職業は「コーアス」でやってます。

ゲームで遊んでみての感想なのですが、10点満点中8点でそれ以上でも以下でもないといったところでしょうか。
ストーリー、ゲームシステム共に無難に作られててるので面白く安心してプレイ出来るのですが、クリアした後で「このゲームのここは凄く良かったよね。」という感想が持てないのがその理由です。

雰囲気としては「聖剣伝説2」似のアクションRPGです。
職業によって扱える武器や技が異なり、それによってガラッと戦い方が変わるので面白いですね。初めはマップの広さに対して移動スピードが遅いなぁと気になってたのですが、手に入る武器や装備に速度アップのスキルが付いてるので、移動速度が160%ぐらいあると解消されますね。
というかこのゲームで一番重要なのはこの移動速度で、後半になると敵の移動速度も高いので逃げ切れなかったり、範囲攻撃を避けるのにも大切な要素だったりします。
「緊急回避」という技もあるのですが、それが使える職業も限られてますしね。

あとの楽しみといえばレア武器を集めることです。
ただこのゲームの落とすアイテムはランダムでしかもそれに付いてる追加スキルもランダムなので、たとえ強いボスを倒して手に入れた装備品よりも雑魚敵は落とした装備品の方が性能が良かったりします。
そして同じ名前のものでもランダムに付くスキルのために全く性能が変わったりします。
しかも装備アイテムの数が多いので自分の目当ての物を出すのには本当に苦労します(うωT)、
ついでに言うと予想なのですが自分が選んでる職業では装備出来ないアイテムばかり出るのですがそれは仕様で、「通信で他の職業の人とアイテム交換して下さい」ってことだと思うんですよねぇ。


・・・っと、だいたいこんな感じのゲームです、はい。
とりあえず「グングニル」と「ロンギヌス」の槍が欲しいので色んな敵を倒したり、「ガンナス」という銃を使う職業のキャラを作ったのですがこれがなかなか面白かったのでもう少しプレイし続けるつもりです。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 ★刑のひとり言★, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。