FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


依頼を受けて考え中のキャラデザが未だに決まらず、先週中に提出の約束だったのが全然思いつかないので大分テンパってきた今日この頃です(@ω@)、

で、別の話・・・・・
PSPで「EVE The 1st. burst error」が発売されたようなのですが、キャラデザは「緒方剛志」さんがされてるんですね。 といってもゲーム中のイラストはアニメ絵なのですが。
http://www.kadokawa.co.jp/game/eve/
結局のところどうしても「田島直」さんの初代キャラ絵が印象に残ってるので、他の誰が描いても違和感が残るのはしょうがないと思うのですが、「シリア」は褐色キャラに変更されててこれはこれで良いなぁと思ったり。
そうなると「シリア」の隠密服がどうデザインされてるのかが気になる・・・・気になる!!(゜ω゜)
後は「氷室恭子」がロリキャラに変更されてて、「これも時代の流れなのかなぁ」としみじみ。
小次郎シリアシリア色付き
ということで試しに描いてみた初代「EVE」より、「小次郎」と「シリア(隠密服)」を。
違和感とかそうゆうのはしょうがないですよ(´・ω・`)←自分に言い聞かせるが如く。



★最近食べた美味しい物
●「お好み焼き 三枝」の「ホルモンうどん」
http://horumonudon.jp/default.aspx
見た目で「普通のソース味のうどん焼きで、ホルモンが美味しいってオチでしょ?」と思って食べたのですが、「焼肉を焼いた後の味の染み付いた鉄板で、コッテリと焼き上げたうどん」風味とホルモンのジューシーさが合っててとても美味しかったです。

●「安納芋」
http://annou.tanegashima.cc/
芋
普通のさつま芋と違って小振りで丸く、湯がくと中身が「栗きんとん」のようにほぐれた状態になります。 写真のように割ろうとしだだけで形が崩れてしまうぐらい柔らかいです。
皮の中身が初めからデザートになってるような、そしてやさしい甘さでとても美味しかったです。


★購入した本
●「ラーメン王子」2巻
本3
「孤独のグルメ」は面白くて自分の中では殿堂入りしてしまったので、他の食べ物系の漫画で面白いのが無いかなぁと思ってたところを薦めてもらったので購入してみたり。
この漫画で紹介されてるラーメンをネット検索で調べて実際の写真見ましたが、美味しそうなものばかりでどれでも良いから食べてみたい・・・・でももうご老体なので1杯食べたら次の日まで胃がもたれそう(´・ω・`)
あ、あと「ヒメコ」部長はエロ可愛いと思いますよ。
もう一つ余談ですけど、近場にあった「ラーメン栄輝」と「雪花の郷」が無くなってしまって大ショックですよ。

●「無限のフロンティアEXCEED スーパーロボット大戦OGサーガ パーフェクトバイブル」
本2
攻略以外のページ(主にイラスト関係)に期待して購入したのですが、キャラの上半身立ち絵が載ってるわけでも無く、必殺のカットインの絵は収録されてるものの小さすぎたりと、個人的にはガッカリ内容でした。
まぁ、そもそも攻略本なのでソコに期待するのが間違ってるんですけど(´・ω・`)
キャラの設定画などはゲームの限定版に付いてた設定資料集で十分といいますか、イラスト情報に関してだけはアレ以上のモノはこの攻略本には載ってないと思ってください。
攻略本として見ればマップや敵のデータなども細かく、フルカラーで見れるので良い内容だとは思います。
あと良かったのは「END」画面のときの絵が載ってたこととか。

●「Lord of Trash」
本1
「A-10」さんの新単行本。
前に出されてた単行本に、「コミックホットミルク」で描かれてた追加の話などを付け足した「+」的な内容になってます。  見逃してた話があったので大助かり(*・ω・*)
表紙裏までギッシリ描かれてるところとかは流石だなぁと。


★アーケード「キング・オブ・ファイターズXIII」
http://game.snkplaymore.co.jp/official/kof-xiii/character/
ロケテストが始まってるそうで、動画でも見かけるように。
印象としてはやっと従来のKOFに戻ったような・・・あとはやはり「舞」は重要な位置なんだなぁと。
公式サイトのキャラ紹介のところで各キャラの立ちドット絵が見れたり、チームごとのステージ曲などが聴けたり。


★PS3「リトルビッグプラネット」
http://www.youtube.com/watch?v=W3Fv3HWkjjQ
プレイされてる方から教えていただいて知りましたが、とうとう「ソニック」パーツが配信されてるんですね。
この人形が欲しい(*・ω・*)


腰痛の件で、拍手コメントやメッセンジャーにて色々とご心配をおかけしまして申し訳ない&良い対処法などの情報ありがとうございます(うωT*)
今も完治はしてないので腰を暖めつつ作業の合間に適度に運動などしておりますが、もう普通に座禅を組めるようにはなってる(長時間は無理)ので後はじわじわと治ることに期待します。
いただいた情報はまた参考にさせていただきます。 本当にありがとうございました。
そしてみなさまも腰には気をつけてくださいヽ(´・ω・`)ノ 
あまりに酷いと頭痛まで発展し、救急車で運ばれる例もあるとかなんとか・・・・。


そんな中での先日の黄砂。
こちらでは朝方・・・丁度新聞配達の時間帯が特に黄砂が酷かったです。  砂が霧状になってて遠くが見えなかったり、黒い車も砂で白く見えてしまうほど。
バイクに乗ってても口の中に砂が入ってきますし、配達が終わった後に髪の毛が洗ってない犬の毛のようにパサパサになってて大変でした。
以前にも黄砂はあったのですが先日のは目に見えるぐらい密度が濃かったので、記念に写真でも撮っておけば良かったなぁと少し残念な気分です。



★<スキャナーの設定編>
拍手コメントにて「絵をスキャナーに取り込んだときに、線が荒く滲んだような太さになる。」ということで質問をいただいたので、私が分かる範囲ですがお答えを。  全然役に立たなかったらすみません(´・ω・`)、
滲む?
「滲む」とあったのですが、想像では↑のような感じなんですかね?
実は私も今年に入って新しいスキャナーを購入したのですが、何もいじらない初めの設定で線画をスキャンしたときはこうゆう状態で表示されてました。
輪郭
使われてるスキャナーが質問をいただいた方と同じメーカーや種類の製品では無いと思いますし、物によって癖や設定種目も違うでしょうからあまり参考にならないと思いますが、今の私の設定状態は↑にしてます。

私の使ってるスキャナーの場合は「輪郭強調」をOFFにしてやると綺麗にスキャン出来るようになりましたが、こうゆう設定が無い場合は「トーンカーブ」や線の「明るさ コントラスト」を変更出来るかどうかお確かめくださいませ。
そこを設定し直してやると上手くいくかと思います。

次回は「取り込んだ後の線画の処理」の方法について書かせていただこうと思います。
・・・でも、特に変わったことはやってないですし、普通な内容ですよ?(・ω・)


★DS「ソラロボ」
http://www.solarobo.channel.or.jp/index.html
「テイルコンチェルト」の続編がついに。
近頃自分の中でケモノ熱がじわじわ来てるので、このタイミングで新作発表は嬉しかったです。


★DS「RPGツクールDS」pixivイラストコンテスト第2期結果発表!
http://www.famitsu.com/blog/tkool/
欲しい素材ばかりでほんと困る(´ω`;)(※容量的な意味で)
歩行キャラクタードット絵でも面白いのが沢山ありますね。


★DS「無限のフロンティアEXCEED」

↑念願の「矢尾一樹」さんボイスを手に入れたぞ!  これで「やぁってやるぜ!」も聞き放題(※「マークハンター」の台詞にも用意されてます)。
支援キャラとしては優秀で、攻撃発生が「ナハト」に似た感じで敵を拾い易く、15%の確率で「切り札」も発動するので頼もしいです。

↑巷で話題(?)の「エロセレブ」攻撃も試してみたり。
「T-elos」の支援攻撃が始まったらすぐに、「錫華姫」の「邪鬼銃・精霊舞」を重ねるとヒット数が凄いことになるという技です。
あと「ナハトゥース」という、「KOS-MOS」の「DRAGON・TOOTH」にて最後の斬り上げモーション中に「ナハト」の支援攻撃の出始め部分を重ねるとヒット数が上がるというのもありますね。
 ―→カグヤっぽい
↑2週目から行ける「覇龍の塔」にて、「神夜」専用アクセサリーの「婚約鼻輪」をドロップ出来たので記念に。
「神夜」専用の最強防具が「バニースーツ」だそうなので、それも合わせて想像で絵にしてみました。
そもそも「愚者に見えない服」とか「勝負下着」とか、このゲームの装備品って変なものが多いです(´・ω・`)
ネージュらしい殴り書き
↑あとは適当にラフ描き。  構図とかそうゆうのはあまり考えずメモ書き程度ですが、思いついたのを描きたかったのでつい(´・ω・`)


★DS「ドラゴンクエストⅨ」

先週ゲストとして「Ⅶ」より「キーファ」がご来店。  ♂キャラなので貰える装備品の画像はまた今度!!
そういえば「モンスターバトルロード」で「ラプソーン」が解禁になったそうで、パープルオーブ集めの為に地図が欲しいところ。
この前「ULTIMATE HITS」版が発売されましたが、すれ違い率は今どうなってるんですかねぇ?


★コトブキヤ「ホイホイさん 重戦闘Ver.」
萌え化させるのが流行ってる昨今ですが、「ホイホイさん」の場合ゴキブリホイホイの萌え化キャラなんですよね。
ほひひ
ノーマル状態や色違いバージョンなどが発売されててレビューサイトで見かける度に興味があったので、新しく「重戦闘Ver.」が出たのをきっかけに購入してみました。
「田中久仁彦」さんのキャラをよく立体化出来てるなぁと。 そして凄く(のヮの)顔。


足組みした格好で椅子に座ってパソコン作業をやってたのですが、そのときに腰の骨が周囲の肉ごと歪んだような痛みが(´・ω・`;)
で、冷やすタイプのシップを貼っておいたのですがどうやらそれがマズかったらしく、翌日には体を九の字に曲げられない程の激痛へと進化してしまってました。
痛みのせいで膝が腰より上になかなか上がらないので、ソックスを履くにも布団で横になってからゆっくりと体を曲げて履いたりしてました。

それでも新聞配達は休めないので続けてたのですが、バイクの乗り降りや、走ったり、荷物を持ったりとアクションを起こすたびに腰の激痛でビクンッとなってしまってたので「バイブを入れたまま無理やり歩かされてる人か?(´・ω・`)」とセルフツッコミをしつつ鼻で笑ったらそこでまた激痛が起こったりして自分が悲しくなったりと、そんな感じの今日この頃でした。

今はそのときに比べると大分楽にはなりましたがまだ椅子などに長時間座ってるのは辛い状況でして、メッセンジャーでの会話中でも腰を伸ばしに退席することが多いので面倒をおかけします。



★パッケージを見て購入したモノ
マブ
↑「男前豆腐」シリーズのおぼろ豆腐です。
名前の由来はたぶん「まぶだち」からなんでしょうけど、相変わらず豆腐との関連性は一切無しの趣味ネームセンス!
味も相変わらずの独特の濃いもので、好みが分かれるかと思いますが個人的には好きです。

チロル
↑大きいチロルチョコとあったので購入したのですが、やっぱり大きいのは箱だけで中身は普通の大きさのが沢山入ってる使用でした。
まぁ、パッケージが可愛いので良いですけど。


★ブックマーク
●PSP「モンスターハンターポータブル 3rd」
http://www.famitsu.com/game/news/1233032_1124.html
今回の舞台は和風のよう世界遺産で紹介されてる中国の山奥のような、そんな雰囲気のする場所ですね。
「トライ」からのモンスターとか「スラッシュアックス」も引き継いでるようですし、武器種類も据え置きなので良い部分を取り入れつつ進化してるようなので凄く楽しみです。
しかし動画を見ると苦手な「アグナコトル」と「ティガレックス」の姿が・・・・これはまた壁になるなる。  あと「ナルガクルガ」と「ベリオロス」の同時討伐クエストとか絶対ありますよね、これ。
インターネットマルチモードがあれば便利なんですけど、無ければkaiに頼ることになると思います(´・ω・`)
予約が始まったら早めにしておかねば。

●「ポケットモンスター」今年の映画前売り券
http://www.pokemon-movie.jp/tickets/sugoi_top.html
今年の映画前売り券は色違いの伝説の3匹の中から1匹を選べる特典が付いてるそうですね。
しかも「ライコウ」は「でんじほう」、「エンテイ」は「フレアドライブ」、「スイクン」は「ぜったいれいど」を覚えてるそうなので、無駄に親子チケットを購入して「エンテイ」と「スイクン」を貰おう!(゜ω゜)

●DS「くにおくんの超熱血! サッカーリーグぷらす」
http://www.famitsu.com/game/news/1232999_1124.html
ゲームボーイのやつは試合開始早々に「ゴール手前で急に曲がる必殺シュート」を連発してクリアしてた記憶が。
スタミナが切れたらパス回しで時間切れ狙いとか、そんなチキンプレイっぷりでした。


★DS「RPGツクールDS」
http://www.famitsu.com/blog/tkool/
新しい素材を配信中。
コツコツと設定組みをしてるのですが、容量のこともあるのでいっそRPGではなくて「ファイアーエンブレム」みたいにマップを1ミッションとしたシミュレーションゲームを作ってみるのもアリかなぁって、そう思えるようになってきました。


★DS「無限のフロンティアEXCEED」
クリアしてみました。
クリアメンバー
↑これが私がラスボスを倒したときのメンバー&能力です。 ちなみに手配書の敵も全て倒してます。
レベルが50を超えると「魂」や「奇襲」のように一気に攻撃力アップの精神コマンドが使えるようになりますし、「MAXクッキー」で「アレディ」と「小牟」の必殺技を多様しつつ、後はとにかくターン開始時に1人でも生き残っていればアイテムで何とか立て直せるので意外と楽にクリア出来るハズ!
「小牟」の2つ目の必殺技で運よく毒状態が決まれば、ラスボスでも体力の5分の1ほど減るので狙う価値はあると思います。
というか手配書の敵もそうですが毒ダメージが凄まじいので、「小牟」のボスにでもランダムで状態異常に出来る必殺技が本当に便利なんですよね。(重ねがけ可能)

クリアしてみての感想ですが、終わった後に寂しい気分になったのは久しぶりといいますか(過去に「サクラ大戦3」とか「逆転裁判3」などをクリアしたときにも似たような気分になったことが。)、前作以上に個人的には愛着の持てた作品でした。
登場キャラ、戦闘での気持ち良さ、ストーリーや会話、クリアまでのボリュームのどれも堪能出来たので満足です。

気になったところは通常攻撃のモーションが長く、勝負がついた後でも攻撃し終わるまで見続けないといけないのがレベル上げの時に面倒なので、モーションキャンセル機能があればもっと戦闘が快適になるんじゃないかなぁというのと、今作の「EXCEED」は前作の続きからのお話なので、前作を未プレイのままだったり「スーパーロボット大戦」の世界観を少しでも知っておかないと身内笑い的な展開ばかりで話に付いていけないことが多いかと思います。

とりあえず私はまだこのゲームを遊んでいたいので2週目を開始しております。
現在「零児」が仲間になったところまで戻ってきましたが、レベルは引き継は無いもののアイテムは持ち越せるお陰でここまでにボス戦でも回復アイテムを一切使わずに戦えるほどスラスラと進んでます。
2週目から「マークハンター」が支援キャラとして仲間に出来るそうなので、せめてそこまでは進めたいなぁと。


「逆転裁判」の生みの親、「巧舟」さんの新作「ゴーストトリック」のWEB体験版があったので触ってみたり。
http://www.capcom.co.jp/ghosttrick/
モノに乗り移ってアクションを起こし、そこから事件(?)を解決していくゲームのようですね。
テキストのテンポや曲の雰囲気なんかが「逆転裁判」のように魅力的だと思うので、6月24日の発売を楽しみにしておきます。


★ブックマーク
●「ビックリマン 次界創像聖典 第一章第一節 ヘラクライスト」
http://www.amiami.com/shop?vgForm=ProductInfo&sku=FIG-IPN-1096&template=review.html
色付き見本の画像が。  後で色違いバージョンが出そうな予感。

●「日本刀箸」
http://www.kotobukiya.co.jp/item/page/chopsticks_nihonto_bashi/index.shtml
海外の方へのお土産にも!


★DS「RPGツクールDS」
ツクール
1時間程かけてキャラやマップやアイテム設定をして感覚を掴み、その後でwifi通信でダウンロード出来るサンプルゲームを上書き保存してしまったせいで初めから作り直さないといけなくなったところまでプレイしました(´・ω・`)、
セーブ箇所は2箇所でそれぞれ個別なもの・・・例えば容量もそれぞれ別ですし、wifi通信でダウンロード出来る追加素材もゲーム内で使いたい場合は2箇所とも別々にダウンロードしておく必要があります。
要するに「共有倉庫」的なものは無いとうことです。

タッチペンでの操作性はなかなか良好。
ただ内容面では決められる設定にはかなり制限があり、イベント制作も出来ることよりも出来ないこと方が多いので思い通りのゲームを作るにはかなり削らないといけない部分が出てくると思います。
まぁ、いかに限られた制限内で自分の想像を表現出来るか?というのを楽しむ分には良いかと思います。

問題点は容量。
とにかくごっそりと減ります。 ここで困るのがwufi通信で手に入る追加素材です。
http://www.famitsu.com/blog/tkool/rpgds/cat172/
↑現在配信中の素材はこれだけあるのですが・・・・・

総メモリ・・・・約125000メモリ
「主人公 歩行」・・・・約3500メモリ
「主人公 顔」・・・・約7500メモリ
「モンスター」・・・・約6000メモリ

↑約30000メモリ(※当然ながらグラフィックの大きいものはそれだけ容量も多いです。)

・・・・と、それぞれの素材容量の目安は大体こんな具合です。
追加素材は期間限定としてどんどん入れ替わって配信されていくそうなのですが、欲しい素材だけ保存していくとしても全て保存していけるのか不安です。
素材だけではなくゲーム本編の容量も消費していくわけですしね・・・でもせっかくの力作揃いなので全部保存しておきたいですし(´・ω・`)、
少し話が反れてしまいますが、上に載せさせてもらった約30000メモリのモンスターもドットで制作されてるんですよねぇ。
凄い完成度だなぁと。(全てのモンスター絵に言えることですけど。)

<おまけ>

↑モンスター絵は4色に変更出来るので、こんな配列も。

↑顔グラフィックだけでなく、歩行用ドット絵も揃ってるとより栄えるなぁと思いました。

「RPGツクール」シリーズは今までに色んな機種で発売されてますが、初めて触る人にとっては自由に世界観を設定出来る楽しみを手軽に味わえる内容だとは思います・・・・が、ある程度慣れてる人にとっては少し物足りないんだろうなぁと感じる部分が多いです。
追加素材に関しては「メイドイン俺」のときみたいに、Wiiと連動させて別に保存出来るスペースがあると助かるんですけどね。
あと作ってて思ったのが、「ファミコンゲームツクール」みたいなファミコングラフィックのゲームツクールが欲しいなぁと。  それだとDSでも素材の容量を抑えて、密度の高いマップとかも作れそうな気が。


雨酷い(´・ω・`)
それに寒波も加わってみぞれ混じりの雨も降ったりと本当に酷い。
お陰で体調が悪い状況も継続中・・・・
体が冷えて腰痛が酷いわ、テンション低すぎてメールの返事も遅れてるわと惨いことに。
メールの返事はまた少しづつお返しさせていただきますので、もう少しお待ちいただけると助かります。

そんな中新しいモデムも届き、無事にPSPやDSでネット接続も復帰出来ました。  密かにSSIDとやらも変更されてました。
で、久しぶりに「ドラゴンクエストⅨ」のwifiショップを見たら低価格版の発売に合わせてしょっぱいアイテムしか並んでなくてションボリです(´・ω・`)

そして明日はDS「RPGツクールDS」の発売日なので買って来ようと思いますが、何やら前評判で容量が少ないとか出来る設定が限られてるとかなんとかなんとか。



★拍手コメントの返答など。
拍手コメントにて色んな方から意見や感想を聞かせていただけて嬉しい限り&「なるほどなぁ」と思うところもあったりと楽しく拝見させてもらっております(>ω<)
その中でイラストのリクエストをいただくことがあるのですが、仕事以外では唐突に描きたくなったものを描いてるだけなのでリクエストされてしまうと酷く時間がかかったり、そのまま描かないで終わることがほとんどになってしまいます(´・ω・`;)
一応「今こうゆうのを求められてるのか!」と参考にさせてもらってるので要望を言ってくださるのは嬉しいのですが、その要望に応えられるかどうかは自信が無いので描かないままでもどうかお許しください。

あとスキャナーと線の処理について質問をいただきましたが、またラクガキを描いたときにでも私なりのやり方を順追って説明させていただこうと思いますのでお待ちくださいませ。

コメントにていただきましたブログのリンクの件なのですが、メッセでお話してる方や絵描きさんの知り合い、後は仕事&イラスト関係で統一しようかなぁと思ってるので、大変失礼ですが今の段階ではお断りさせていただいても宜しいでしょうか?
せっかく声をかけてくださったのに申し訳ありません(´・ω・`)、


★オニオンスープ
何気にスーパーで投売りされてたので買って飲んでみたマルちゃんの「淡路島産オニオンスープ」が自分好みの味で美味しく、これは買い置きしておこうと思ったのですがそれ以降全く店頭で見かけなくなったのでガッカリです。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/ladydrugheartshop/4901990620963.html
チーズ風味なのですが、それがスープの素朴な味を邪魔してないので美味しいのです。 ホテルで出されるコースメニューのような味(個人談)。
それからというもの目に留まったオニオンスープを買っては試し飲みしてるのですが、やっぱりマルちゃんのが美味しかったと思ったり。 
でも美化されてるところもあると思うので、今食べると「こんな味だったっけ?」となる可能性も。

キリン「一杯の贅沢オニオンスープ」
http://store.shopping.yahoo.co.jp/kirinkyowa-netshop/s02-3.html
しいていうならこれも美味しかったです。
ただニンニクのスライスが入ってるぐらいニンニクの風味が強いので深みのある濃いスープとしては美味しいのですが、自分が求めてるような素朴なオニオンスープとしてはどうかなぁと。


★ブックマーク
●「スーパーストリートファイターIV」最後の新キャラ、トルコ相撲の使い手「ハカン」が発表
http://www.famitsu.com/game/news/1232831_1124.html
体に油をかけて戦うスタイルが新しい!!! ニュルニュル感が凄いなぁー。
トルコの方では実際に体に油を付けて戦う競技があるそうですが、それでもこんなにコミカルではないんでしょうねw まぁ、それをいうと柔道で波動なんか出しませんけど。
でもこのキャラ油まみれですけど、「ダルシム」の「ヨガファイヤー」とか受けたら即死級なんじゃぁ・・・。

●ヴァリアブルアクション 「覇王大系リューナイト ダークナイト・シュテル」
http://www.amiami.com/shop/ProductInfo/product_id/158139
「シュテル」が3弾目で4弾が「リューパラディン」という予定みたいですけど、「リューパラディン」の立体化はこれが最後の希望な気がするので頑張って欲しい・・・。


★DS「無限のフロンティアEXCEED」
Chapter12で初めのボスを倒したところまで進みました。
マークハンター
↑そのときに「マークハンター」が敵で出てきたので記念に。 銃での全体攻撃がヒヤッとする強さでした。
今レベル44になり「小牟」がコスプレ変化の必殺を覚えたところなのですが、もう少しレベルが上がったら先に進もうと思います。
<おまけ>
無乳組駄乳組
乳比べの図。
それにしても「零児」が仲間になってからの会話の安定感が凄い。
加入前・・・散々ボケ切った後で「さぁて、そろそろ続きにもどろうか?(byハーケン)」
加入後・・・ボケ開始直後「そんなわけあるか(by零児)」
体感的にはこれぐらい。
登場時もまんまアレっぽくてカッコ良かったです。 敵をよく落とす攻撃スタイルは相変わらずでしたが(´・ω・`)


相変わらず湿気に弱く、このところの雨続きで体調崩しまくりです(´・ω・`)、

そんな中、突然PSPやDSでインターネット接続が出来なくなってしまいました・・・・。
PSPでネット接続しようとすると「アクセスポイントの電波が弱いか、SSIDが違っている可能性があります。」という文字が。
機種の故障ではなくてどうやらモデムの無線関係が機能しなくなってるっぽく、サポートに電話してみたものの原因が分からないということでとりあえずモデム交換をお願いしておきました。
7日には届くそうですが、これでもし携帯ゲーム機でネット接続出来ないままだとwifi通信やインターネットマルチプレイなども出来ないままなので困りますねぇ。
パソコンの方では有線でネット出来てるので、それだけが救いです。



★ブックマーク
●DSiware「アッタコレダ」
http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/krgj/index.html
本体を傾けるとゲーム内の奥行きも連動して傾くというもの。
ありそうで無かったゲームデザインということで、今後他のゲームでも応用出来そうで面白いです。

●DS「メタルマックス3」
http://www.famitsu.com/game/coming/1232621_1407.html
雰囲気が昔のままで良い感じ!
以前にDSで発売されてた「メタルサーガ」の評価が散々だったので、今回は頑張って欲しいです。

●「宮原家の倉橋ちりめん物語」
http://www.kurahashi-story.jp/
「ヒーロ」さんのところで「夏井こめ子」の記事を見たので、それ関連のを。
ショタキャラまでいる始末! 母キャラはこれでも26歳なのかぁ。


★「犬眉毛」のPSP「クラシックダンジョン」
よつば
「よつばと!」の「よつば」。
案外ベタに「リンク」とかは作らないのね(´・ω・`)


★DS「無限のフロンティアEXCEED」
コツコツ進めてレベル31、支援キャラの「M.O.M.O.」が仲間になったところです。
戦闘システムが「ナムコ×カプコン」を引き継いでて(「ヴァルキリープロファイル」に近い感じ)、敵をなるべく地面に落とさないようにどんどんコンボを決めていくのが気持ちいいRPGです。
前作と比べて通常技のヒット数やスピードが上がってて、必殺ゲージの上昇率が上がってるのでそれを消費しての緊急回避が狙いやすかったり、敵を倒した後に精神ポイントが回復するようになったりと細かいところの微調整も良い具合になってます。
そして登場キャラのほとんどがボケ担当なので、ストーリー中での話しの脱線具合も相変わらず(´・ω・`)
まぁ、そこも楽しい部分なんですけどね。

そういえば道中で・・・・
マーク
昔SFCであった「ガイアセイバー」という作品に出てたという「マークハンター」というキャラに出会いました。 声は「ダンクーガ」の「忍」でお馴染みの「矢尾一樹」さん。
「ガイアセイバー」はプレイしたことがなかったのですが、そういえば「バトルドッジボール」でこうゆうキャラがいたようないなかったような・・・・。
<おまけ>
立ち絵
立ち絵がエロい。 「クレオ」は支援キャラとして仲間になって欲しかったです。
あと「アクセル・アルマー&アルフィミィ」は別々で、「アクセル」単品で使いたかったです。


★リボルテック「カトレア」
リボかと
可動フィギュアでこの独特の体系を表現出来てるのが凄いなぁと。(後姿とか笑えるぐらいの再現度)
間接が少しゆるく感じたので、怖くて動かしてませんけど(´・ω・`)



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2010 ★刑のひとり言★, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。