FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミツヨシ
↑意外とあっさりとした終わり方だった「ミツヨシ 完結編」読んだり・・・


↑1人3つまでしか買えないようになってたので、5種類欲しさに親と一緒にミスタードーナッツでミニカーを買ったり・・・


↑クラブニンテンドーで500ポイントと交換して貰える「どうぶつの森かるた」が届いたり・・・
これで正月のかるた大会の準備は問題ありません。
やる相手いませんけど(´・ω・`) 勿体無くてパッケージ開けられないですけど(´・ω・`)
http://club.nintendo.jp/present/itempop_p115.html


★DS「スーパーロボット大戦L」


相変わらずアニメの再現はよく出来てると思います。 「イクサー」とかほぼアニメ。
では感想を淡々と・・・・・
●「イクサーロボ」を召還した後で全滅すると、サポートキャラの「渚」が消滅するというバグがあるそうです。
全滅プレイをするときなどには十分気をつけたほうが良いですね。

●お兄さんに性能が良い方のアンドロイドと黒くてカッコ良いリアル系ロボットを持っていかれたので、主人公は天然アンドロイドとスーパー系ロボットに乗ることに。
敵を掴んで弾丸のように殴り飛ばす、「ライトニングフィスト」という攻撃がカッコ良かったりします。

●DS「スパロボ」では初めて戦闘アニメの早送りが出来るようになりました。 もちろん今までどうりスキップも出来ます。
「マクロス」なんかは早送りで見たほうがスピード感があってカッコ良かったり。

●強化パーツが廃止されたということで少し不安だったのですが、実際は「サポートさせるユニットを強化パーツの代わりに使おう」というものでした。
例えば「ペインキラー」というユニットをサポートに付けると、「資金+10%」「EN+50」「バリア1000」と3つの能力がプラスされます。
ほとんどのユニットに3つぐらいプラス能力があり、ユニットを最大強化してやるとそのプラス能力の強化される仕組みです。
編成と強化パーツが上手くまとまってて、これはなかなか良いシステムになってると思いました。
ちなみに強化パーツは無くなりましたがスキルパーツ(パイロットにスキルを付けられるアイテム)はあるので、強いボスを無理やり倒す意味はあります。

●今回も連続ターゲット補正ありです。 それに加えて消費EN0の武器が無くなってアタックコンボも弱く設定されてるので、1ユニットで特攻ということがやり難くなりました。
その分、全体的に攻撃力が上がってたり、編成システムのお陰で戦闘難易度のバランスは丁度良いぐらいになってます。

●ストーリーは「ラインバレル」主体?
・・・・・と、まだ初めのほうですが今のところは好感触です。


★DS「メダロットDS」

追加配信の「レトルト」戦を勝つと貰えたメダリアが全部まとめて配信されてました。 すでに持ってる場合は何も貰えません。(※2個所持とはならないということ。)
「レトルト」に負けた後にセーブしてしまってゲット出来なかった人用の救済処置ですかね。


★DS「ポケットモンスターブラック・ホワイト」
きもりでした♂きもり
「ぼうけんクリアガイド」の特典ポケモンは「キモリ」でした。 所持アイテムが無くなると素早さが上がる夢特性なのですが、元々素早さが高いポケモンだしなぁ。
進化した後を考えると、加速「バシャーモ」がこの中では一番当たりですかね。
羽化のコピー
↑オマケで、図鑑イラストを見ながら「メラルバ」を描きました。
そういえば12月に「なぞのタマゴ」が貰えるキャンペーンが始まるそうですね。
http://www.pokemon.co.jp/info/2010/11/g101105_01.html
中身は3種類あるそうで、1つはwifi配信でランダムでもらえるとか。 中身はまだ紹介されてないのですが、「ブラック・ホワイト」御三家の夢特性持ちがだったら良いなぁ。


ピクシブで「お気に入りユーザー」登録というものが出来るので色んな方を登録させてもらってるのですが、たまに勝手に解除されてることがあって「この人は以前にお気に入り登録してたのになぁ(´・ω・`)」と思うことがあります。
相手の方から「あぁ、もう自分の絵には興味無いのね・・・」と勘違いされるのが嫌なので解除されてるのが分かりしだい再登録させてもらってるのですが、基本的に私の方から登録削除することはありませんのでそれだけお知らせさせていただきます。

話変わって、
部屋の中にいる1匹の蚊の羽音が気になってしょうがなく、昼間寝れるものの新聞配達前に一眠り出来ないことでイライラしてました。
そこで「TОKIО」がCMをやってる「おすだけベープ」を買ってきてきて使ってみたのですが、押して10秒ぐらいすると部屋の隅で蚊のもがく羽音が聞こえるぐらい効果大でした。
詰め替え用とのセットで大体1200円ぐらいなのですが、同じように虫がうっとおしいと悩んでる方にはお薦めかなぁと。
http://www.fumakilla.co.jp/products/insect/osudake-vape/post-4.html



★「虫姫さま BUG PANIC 2nd」
http://www.youtube.com/watch?v=Uv8JOCE3T_I&feature=player_embedded#!
シューティング+RPGみたいで凄く面白そう・・・・SFC「ザ・グレイトバトル」の初代を思い出します。
ただiPhoneとiPodtouch用なので、持ってない私は遊べないのが残念です(´・ω・`)、


★Wii「ソニックカラーズ」
WiiとDSの両方で出たのですが、今回はWii版を購入しました。 
ソニック
発売日に購入したものの、特典の「ゲッテンカ」とのコラボカードが付いてなくてかなりパニクったのですが、カードは予約特典だと後で知りましたよ(´・ω・`)
つい初回特典でパッケージ内にカードが入ってるものだとばかり思ってたので、購入前に確認も出来ませんでした・・・・・。
大好きなゲームの特典が貰えないのは凹む凹む。

●まだプレイ途中なので全部でいくつワールドがあるのかは分かりませんが、1ワールドにつき6ステージ+ボスの構成になってます。
ステージも走ってて気持ちの良いところとか、「マリオ」ゲームのように慎重に仕掛けを解きながら進む場所があったりと内容は豊富だと思います。

●操作感はブーストやスライディングがあったりコーナーを曲がる感覚などは「ソニックワールドアドベンチャー」寄りですが、ブーストの燃費が少し悪くなったのと、ダメージを受けた後の自機点滅中はリングを拾えなくなったあたりが変更されてますかね。 
そこまで便利ではないですが、今回は2段ジャンプも出来ます。

●「ウィプス」というエイリアンキャラとの合体アクションがウリのようですが、どのステージも合体アクションをしなくてもクリアは出来るようになってます。  タイムアタックを狙うときのショートカットには便利そうです。
というか使える場所が限られてるので、出番は意外と少ないです。

●気になるところといえばボスの使いまわしというか、半分は強化バージョンで済ませてるので少しバリエーションが少ないなぁと。
あとはもっとタイムアタックに適したコースが多くても良かったかと。

今のところこんな感じです。
宇宙っぽいステージや竜宮城のようなステージの雰囲気が好きなのですが、グラフィックがかなり強化されてて音楽も相変わらず良く、スピードに慣れないうちはゆっくり進めばクリアは出来るぐらいの難易度にはなってると思うので、Wiiを持ってて「ソニック」好きな方は楽しめる仕上がりになってるかと。


★DS「ソラトロボ」

追加クエストが配信されてたので、サクッとクリアしてみたり。 クリアすると強化パーツがオマケで貰えましたよ。
追加クエストは全部でいくつあるのかは分かりませんが、配信ペースはもう少し速くても良いのではなかろうか(´・ω・`)


★DS「ポケットモンスターブラック・ホワイト」
20日にメディアファクトリーから2種類の攻略本が発売されたので両方買いですよ。 主に攻略内容ではなくて、公式イラストが目当てです。
攻略側ジム
↑ゲーム中のマップや攻略などが紹介されてる本です。
ゲームをクリアした人ならあまり必要ない内容だとは思いますが、ジムリーダーや四天王の立ち絵がきちんと載ってるというスグレモノ(?)です。
ということで、キャライラストが目当ての方はこちらをお薦めです。 
こうして見ると「ハチク」の服の模様、氷の結晶と「ヒヒダルマ」の瞑想モードとかけてるデザインなんですね。
ちなみにこの「ぼうけんクリアガイド」だけ特別に、夢特性「アチャモ」「キモリ」「ミズゴロウ」のどれか1つがドリームワールドにてランダムで貰えるコード付き(初版のみ)です。

ポケモン図鑑
↑こちらは図鑑編なので、新ポケモンの公式イラストや技リスト、育て方のコツなどが見たい方はこっちを。
一応こちらにも一部キャラのイラストは載ってるのですが、全員ではないですし全身絵ではないのでキャライラスト目的なら「ぼうけんクリアガイド」が良いと思います。


それにしても大分溜まってきたなぁ~。 そして「ビリジオン」の色違い、出ないなぁ~。


テストキャラテストキャラ完成小さめ
<名前>
ウィルマ

<種族>
人間(※胸や局部を丸出しなのは彼女の生まれた村の風習で、その村では男も女も丸出しで生活している。見られることには抵抗はないものの、触ろうとすると普通に怒る。)

<武器>
日本刀(※「天上天下天地無双刀」を参考にしてみました。)

<性格>
「どんなに強い相手でも豆腐を切るのと同じ。」と自惚れてるが実際に強く、味方に出来ればたとえ国同士の戦争でも必ず勝てると噂になる程。
が、本人は自分以外に興味がなく人質ごと敵を真っ二つにしたり、敵将を軽く倒した後にその家来の前で股間に顔を埋め尿を飲ませ屈辱を与えるなどなど、その外道さと性格の悪さから彼女の強さに憧れる者よりも、嫌ったり恨んでる者の方が断然多い。

<弱点>
強いゆえに大きなダメージを食らったことがなく、痛みに対しての免疫が低い。(※ピアスを開けたときや病気を除く。)
舌を火傷するのも嫌いなので、熱い食べ物をあまり食べようとしない。



・・・・というハレンチキャラを考えてみました(つ´・ω・)つ
たまには想像を膨らましていただく要素の1つとして、こちらで設定を組んでみるのも面白いかなぁと。
というか作ったキャラに設定を持たすということに抵抗がある私は、完全に漫画家には向いていないんだなぁとつくづく思います。


明日は休刊日なので、朝の新聞配達はお休みです。
毎度の事ながら原稿作業チャンスです。  頑張ります(´・ω・`)


★PSP「モンスターハンターポータブル3rd」
http://www.youtube.com/watch?v=X0w1iPWyoRA&feature=player_embedded#!
新プロモで「イビルジョー」と「ジエン・モーラン」が映ってますね。
どちらも「トライ」のオンラインで狩れたのですが、特に「イビルジョー」から作れる「バンギス」装備がお気に入りだったので「3rd」でも登場するのは嬉しいです。
あと別のモンスターの空中から「ティガレックス」の回転攻撃みたいなのは、一体どうやって避ければ良いのやら(´・ω・`;)


★地方CM「完全燃焼ボッケェガス」
http://www.okagas.co.jp/Special2010/Index.html 
(※恥ずかしい歌注意!)
「ボ・ボ・ボ・ボ・ボッケェガス!」でお馴染み(?)の岡山ガスのCMなのですが、香川でもよく流れてるのを目にします。
ロボットが初代「テッカマン」に似てたり、堂々とシャワーシーンをCMの中でやったりと少しおバカな感じが個人的に好きな部類のCMです。
「ガス師匠」のプロフィールにある「ガス九段」って何?


★(´・ω・)つ「フウロ」
やっと「フウロ」の公式イラストが解禁になってたので描いてみたり。 頑張って似せて描いてるものの、あたりまえですが公式イラストの方が可愛いです。
風路モノクロ風路モザイクあり
そういえば今回の「ブラック・ホワイト」では「杉森建」さんはモンスターの絵だけで、人間キャラのイラストは他のスタッフの方が描かれてるみたいですが、違和感なく可愛く描ける&引き継げる方がいるんだなぁと。


この前見た夢の話―――――
久しぶりにエロゲーを買ってプレイしてるという設定の夢で、そのゲームで描かれてるエロシーンが凄くエロく、構図も自分がまさに「こうゆう良い構図が描きたいんだよなぁ(´・ω・`)」というものばかりで、しみじみと感心してるところで目が覚めました。
ふと「さっきみた構図とかエロシーンは自分の夢の中で見たものなんだから、依頼の原稿でそのまま描いても問題ないはず!!」と思って忘れないうちにメモ描きしておこうとペンを持ったのですが、その瞬間に全部忘れてしまいましたとさ。
まぁ、夢で見れるものは予めどこかで見たことがあるシーンで構成されてるとよく言われてるので、今回見れたエロシーンの構図とかもすでに存在するものなんだろうなぁと、後で冷静に考えるとそう思えた今日この頃です。



★ブックマーク
●ヴァリアブルアクション「リューニンジャマスター・爆烈丸」
http://www.amiami.jp/shop/ProductInfo/product_id/185438
「リューパラディン」に続いて「リューニンジャマスター」も!
最終話近くで仲間の機体が一斉にクラスチェンジして登場したために1体1体の印象があまり強くないので、「リューニンジャマスター」ってこうゆう色だったんだなぁと。  もっと白い部分が多かったと思うのですが、これはこれでカッコいい。
そういえばOVA版カラーの「ゼファー」も発売されるとか。
http://www.amiami.jp/shop/ProductInfo/product_id/185613
「マルトー」が好きだったので、「ドゥームバルキリー」も立体化・・・は絶対無いんでしょうけど。

●DS「逆転検事2」
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20101102_404135.html
「御剣」フィギュア・・・実物でこのクオリティーなら欲しい。

●18禁ゲーム「デブプラス」
http://www.ordin-soft.com/dbplus.html
こうゆうコアなファン向けのタイトルは一番初めに出した者勝ちというか、その分インパクトはありますよね。 キャラも普通に可愛いと思います。
ケモノ娘オンリーゲームとかもどこかが作らないかなぁ。

●PS3・Xbox360・DS「スパイダーマン:シャッタードディメンションズ」(※洋ゲー)
<次世代機版>
http://www.youtube.com/watch?v=Rktqt40WBXw&feature=channel
<DS版>
http://www.youtube.com/watch?v=wtZeCm-f-oQ&feature=related 
このゲームを見て「スパイダーマン ノワール」の存在を初めて知ったのですが、第2次世界大戦の時代にスパイダーマンがいたらという設定のキャラだとかなんとか。
英語が分からない自分には会話がさっぱりなのですがアクションゲームなので、そこはあまり気にしないで遊べそうかなぁということで気になってるゲームです。


★「フニフニラボ」さんの
フニフニラボさんの
丸っこくて可愛らしいエロ絵を描かれる「たまごろー」さんの同人誌が委託販売されたので購入。
「ベイブレード」のキャラとか描かれてるのですが、キッズアニメに出てくる女性キャラが好きというところでも共感が持てます。


★DS「ラジアントヒストリア」
アイアント
http://www.youtube.com/watch?v=092FWacdm4g&feature=channel
ちょっと気になってたゲームで買おうかどうしようか迷ってたのですが、決め手は「戦闘曲がカッコ良かったから」でした(´・ω・`)

●ジャンルとしてはノベルゲーム+RPGのような感じ。 体感的にはノベル部分が強くて謎めいたストーリーがメインで、その間の移動部分にRPG要素がある印象です。
2つのパラレルワールド的な歴史分岐を行ったり来たりしながら、正しい歴史へと修正していくのが主人公に与えられた目的。
表歴史で行き詰まったら裏歴史へと移動→そこでイベントフラグを立てて表歴史へ戻るとまた先へ進めるといったところは、「EVE bursterror」のマルチサイトシステムを思い出させます。

●戦闘ではフィールドが「ロックマンエグゼ」のように9分割されてる中に敵が配置されてます。
動画でも色々やってますが、早い話が「敵を一箇所にまとめて攻撃した方が有利ですよ」ということです。  その為に敵を左右上下への吹き飛ばすスキルがあったり、1マス上にトラップ攻撃を設置出来たり、上手くコンボが繋がるように自分のターンの順番を自由に変えたり出来るように作られてます。(※順番を変えると、そのターンは変えたキャラの防御力が落ちるというデメリット。)
敵の数が多いときがほとんどですし、毒などの状態異常のダメージが強く、敵が防御アップスキルとか使うと硬くてなかなか倒せないという状況が多々あるので、効率良く敵を倒すのは重要になってくると思います。

ということで少しプレイしてみた段階での感想でしたが、システム上同じ会話シーンを何度も見ないといけないところがあるものの、メッセージスキップやシーンまるごとスキップ出来たりするのでストレスは感じません。
RPG部分もオマケな作りにはなってないと思います。
<歴史を自由に移動出来る「白示録」という本のことは誰にも言ってはいけない。>
<では「白示録」を主人公に渡した上司の意図は?>
<主人公の形跡がどう世界の破滅を防ぐことと繋がるのか?>
<親友が死んでしまう未来とは?>
などなど今後の展開が気になります。


★DS「ソラトロボ」クリア

ストーリーは2部構成になってたので、ボリューム的には短くも長くもなく適度な具合といった感じでした。 
1部と2部とではОPアニメも変わるという力の入れようです。
難易度もアクションが苦手な私でもラスボスがちょっと強かったと思ったぐらいで、あとは簡単だったので低い部類だと思います。 
2部になると乗ってたメカがパワーアップし、フォームチェンジもそれぞれ購入すれば出来るようになります。

これでジャイアントスイングが出来たり防御が出来たり、溜め撃ち攻撃が出来たりとアクションの幅も広がって楽しかったです。 2週目、3週目とゲームをプレイすると購入出来る機体の種類が増えるそうですよ。

↑ミニゲームの釣りが単純なんですけどなんとなく面白くて、こればかりやっててお金不足になったりしました。
戦艦をヤドにしてる巨大ヤドカリを、強化アームで一本釣りするという設定が凄いんですよね。 写真のやつは私が釣った一番の大物です。
あとは「テイルコンチェルト」の「黒猫団」も居たので記念に。 ゲストキャラ絡みのイベントやイラストもあったので嬉しかったです。

全体的に「テイルズ」や「サモンナイト」シリーズのような雰囲気で、携帯ゲームなので複雑な操作も必要なく、それでもアクションやマップは丁寧に作られてるので最後まで楽しめた作品でした。
クリアしたばかりなので2週目以降はまたしばらくしてから始めてみようかと。


★DS「ポケットモンスターブラック・ホワイト」
●サイトの方でポケモン人気投票をやってたのですが1位が「アルセウス」ということで、1月31日までドリームワールドを通してゲーム中でゲット出来るというので早速。
あるせうすなかよく

今回の「アルセウス」もレベル100だったのですが、「ブラック・ホワイト」ではレベル100でも努力値は振り分けられるということなのでとりあえず満足。 あとは好きなボールで捕まえられるのと、自由に名前を付けられることぐらいがメリットですかねぇ。
最近ポケモンを始めた方からすれば「誰これ?強いの?」と思われるでしょうが、種族値という数値だけ見れば全ポケモン中で最強のキャラですし、この機会を逃すと今度いつ配信されるか分からないので、受け取れる環境がある方はゲットしておいた方が良いと思いますよ。
「ブラック」と「ホワイト」の2種類持ってる場合は、それぞれ1匹づつ手に入ります。

●ドリームワールドで眠らせておいたポケモンが紛失したという噂を聞いた事があるので、レアなポケモンを寝かせるのは止めておいたほうが良いかもしれませんよ(´・ω・`)

●つい最近「ブラック・ホワイト」では、「ビクティニ」「レシラム」「ゼクロム」の色違いが配布ポケモンと同じく出現しない使用だということを知りました(´・ω・`)←レシラム前でセーブして粘ってた。
というか配布ポケモンでは色違いが出ないということ自体を初めて知りました(´・ω・`)←配達員の前でセーブして粘ってた。

●ということで、色違いの「ビリジオン」を粘ってる最中です。


★ラクガキ
男娘のコピー
男の子っぽい顔立ちで、体は濃い目という組み合わせで。


ボルトオォォォォ・・・・
エモンガのコピー
チェィンジッ!!!



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2010 ★刑のひとり言★, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。