FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3DS本体が15000円と1万円値下げ。
本体の売れ行きが良くなく、元々の価格が高かったので値段を下げろという声も多かったと思うのですが一気に下がりましたね。
先日新しい色の本体も発売になったばかりですし、「まだあまり興味のあるソフトは出ていないけど本体だけ先に買っておくか。」といった方にとっては期待を裏切るような対応だったかもしれませんが、私個人としては本体購入後色んなゲームをやって楽しんでますし、価格改定前に本体を購入した人用に配布されるゲームが有料でダウンロード配信された場合でも購入してたであろうタイトルが多かったので、あまり損をした感は無いですかね。
ただ本体の値段を下げてもそれは今後出るゲームソフトを購入してもらえるチャンスを作っただけで、肝心の面白そうなゲームの方を出し続けないといけないことには変わりないと思うので、これからもそちらに力を入れていただきたいなぁと思います。
これで普及すればwifi通信を使った通信ゲームをやるときに、ご一緒していただける方も増えますしね。

http://www.nintendo.co.jp/info110728/index.html
↑ちなみに
無料で配信されるゲームタイトルは全部で20本だそうで、その内10本のタイトルは公開されてますね。
まとめるとファミコンのものは今後3DSのバーチャルコンソールでファミコンソフトの配信が予定されてて、その中から無料先行配信。
GBAのものは今回特別に無料配信されるもので、今後配信予定も無い・・・・ということですかね。
「スーパーマリオアドバンス3」は「ヨッシーアイランド」のやつなのでちょっと嬉しい。 中古でも妙にプレミア価格になってたりするんですよね。
というかアドバンスやスーパーファミコンのソフトも普通に配信すれば良いのに(´・ω・`) あとゲームボーイのもRPGタイトルが早く欲しい。 
そして残りの未公開タイトルの中に「星のカービィー 夢の泉の物語」や「マザー1+2」があれば良いなぁとか。



★ブックマーク
●PS3/Xbox360「ザ・キング・オブ・ファイターズ XIII」
http://www.famitsu.com/news/201107/29047616.html
結局ゲームセンターで見かけたときは眺めてるだけだったので、この機会に家でじっくり遊んでみたい。
追加キャラデータは予約特典らしいので、購入するなら予約しておいた方がお得ですね。

●3DS「ラビリンスの彼方」
http://www.konami.jp/gs/game/labyrinth/
3DS本体に公開されてる画像を入れて見ると実際のゲームのように立体視で見れます。


★「神羅万象」
コンビニのサークルKサンクスで限定カードが貰えるキャンペーンがあったのですが行ける範囲には1件しかなく、実際行ってみたものの入荷すらしていない・・・・もしかしたらもう誰かが購入された後だったのかもしれませんが、とにかくゲットならずでした(´・ω・`)
そんな中、前回と同じく応募してから2日後ぐらいに覚醒カードが届きました。
金箔?悪サイ
↑左の「サイ」カードは金箔レア使用になってるので豪華です。 ということは第2弾の中に金箔レアにあたるカードは無かったんですかね?
むじな普通むじな私服
↑コンビニで見かけたときにボチボチ購入してたのですが、「ムジナ」が運良く手に入ったので覚醒バージョンと並べてみたり。
アンドルフおじさーん!!たぬき
↑覚醒ポイントも追加で手に入ったので、残ってた狸キャラも覚醒。 地味なんだか派手なんだか・・・・・。
神羅猫完成のコピーモザイク
↑欲しいけど未だに当たらない「虎寅姫ネネコ」のカード・・・・・・当たらなければ描けばいい!!
ということで描いてみました。
パンツ履いてないのは公式設定だからしょうがない。
神羅猫完成線画モザイク神羅猫完成のコピー
↑後で見直したときに、歯の描写がこの絵に対してはちょっとリアル過ぎたかなぁと思ったので修正してみました。
「じゃぁ、このアナルのリアルな描写については何も思わないんですか?」と聞かれると反応に困ってしまいますが、そこはエロさを求めた結果ということでご勘弁を(´・ω・`)、  


★マクドナルドでトランスフォーマー

一応、腕と足が可動します。 「オプティマス」は声と音が、「バンブルビー」は胸元が光るギミック付き。
次の変形出来る玩具のも欲しい。


★バーチャルコンソール
●「ドクターマリオ」400円

ついついバーチャルコンソールの「ドクターマリオ」購入。  やってて夢中になるなる。・・・・パズルゲーム下手ですけど(´・ω・`)
ゲーム中のBGMは2曲目のやつが好きです。

●「X-RETURNS」800円

「スターフォックス64 3D」が面白くてちょっとシューティング熱が高まったので、eショップのDSiウェアから「X-RETURNS」と「スペースインベーダーエクストリームZ」を購入。
「X-RETURNS」はゲームボーイで発売されてた「X」の続編に当たる作品だと聞いて選んでみました。 トンネル通過するときのBGMがカッコいいんですよね。
結構綺麗にポリゴン表現されてるので、3Dの立体視で作られてたらなぁとか思ってしまいます。
雰囲気や音楽も良いですね。

●「スペースインベーダーエクストリームZ」500円

「スペースインベーダーエクストリーム」はDSで発売されてたやつを買ってプレイしてたことがあったのですが、大きな違いはボスや敵のパターンが少ないぐらいですかね。 クリアする度に難易度の上がるステージ1のルートをエンドレスに得点を稼いでいくという内容といった感じかと。
500円ですが他にもタイムアタックもありますし、得点を狙う気持ち良さは損なわれていないのでお薦めです。

★DS「デビルサバイバー2」

「1」が面白いと聞いてたまま未プレイだったので今回購入してみました。 これで気に入ったら9月1日に3DSで発売される「1」の追加要素入りバージョンのも購入してみようかなぁと。
ただ今は「アンチェインブレイズレクス」が良い所まで進んでるので、こちらはそれが一段落した後にでもゆっくりプレイしてみようと思います。


★3DS「アンチェインブレイズレクス」
チェイン
なんだかんだで作業の合間にプレイしてます。
只今仲間も全員集合して6章が始まった辺りなのですが、2章でレベルとアイテムが初期の状態で別主人公→3章でまたレベルとアイテム初期状態で別主人公、しかも最後まで1人旅という流れがきつかったです。
「真説サムライスピリッツ 武士道烈伝」の「牙神幻十郎」編でも最大2人パーティーだったのに!!
4章で1章の主人公パートに戻って、その中盤あたりで2章の主人公メンバーと合流出来るのですが、そこから倉庫が使えたり仲間に出来るモンスターのストック数が増えるので大分やり易くなってきました。

仲間にしたモンスターのレべルを最大まで上げた状態でお別れするとそのモンスターが持ってた属性が手に入るのですが、それを他のモンスターに付けることが出来るので、「今使ってるお気に入りモンスターに○属性が付いてないから、いつも使ってた技が属性足らずで使えない。」という場合に調整出来ます。
あとは合成屋で合成回数をこなしてやると熟練度が上がってより強い防具や武器が作れるようになるので、素材集めも重要になってきました。
こんな感じで色々とやれることが多くなってきたので楽しくプレイしてます。
えきかん
↑道中では主人公の昔のお供だったドラゴンと再会して、戦って勝つと仲間に出来る要素も。
真面目に戦うと運頼み的に強いのですが、バーストレベル3を連発すると1ターンで倒せたり。
バースト攻撃がかなり強く、ボス戦では破壊しないといけない箇所が多いので、スキルの習得は最優先でバースト狙いがお薦めです。
後は全体攻撃と攻撃&防御力アップ出来るスキルがあるとボス戦でかなり難易度が下がる印象です。

ネタバレを含む余談なので注意していただきたいのですが・・・・・
ゴーレム王子が好きだった子にフラれて「自分のことを好きになれって願いを言ってやる!」と暴走→正気に戻して「許してあげるからこのままパーティーに居れば良いじゃない。」の流れ→願いが1つだけ叶うチャンス!→ゴーレム王子「みんなに迷惑かけたからこんな事言える身じゃないけど、好きだった子の願いを叶えて欲しい。」→その子の願いはすでに叶ってるからリテイクは後1回→ゴーレム王子「じゃぁ、その子が自分のことをちょっと好きになりますように。」→その願いもすでに叶ってたからチャンスが無駄に・・・・・
という話の後すぐにゴーレム王子をパーティーから外しましたとさ。
さりげなく自分の願いを言っちゃうのと、結局願い事で好きな子の心を動かそうとしたゴーレム王子に乾杯!


もうすぐ始まる夏コミの話なのですが・・・・・
「新堂エル」さんに前々から声をかけていただいてて、今年はそこで出される「BESTIARY~モンスター大百科~」という本にゲスト参加させてもらいました。
bestiarybn01l[1]
詳しい情報などは「新堂エル」さんのサイトをご覧になっていただいた方が正確だと思います。
http://www.dahootch.com/

警察立ち絵のコピーmini1触手キャラ立ち絵のコピーmini
↑画像の♀獣人警察と♂触手人間の2キャラでページを描かせてもらいました。(※キャラ公開許可済。)
エロシーンは濃い目のシチュエーションだったりします。
警察立ち絵のmatome
↑警察キャラの身長は大きいという設定にしたので、実際の体格差はこれぐらいですかね。
キャラの詳しい情報やシーンイラストは本を見てご確認していただくということでここではあまりお話し出来ませんが、私以外にも凄くエロいイラストを描かれてる方々が参加されてますので、むしろそちらメインで購入されるという手も!!

そしてシーンのページには台詞などのテキストが入ってるのですが、そちらは以前にゲスト参加させてもらいましたサークル「迷い猫」の「中上」さんにお願いして考えていただきました。
ストーリーや台詞を考えるのが苦手で漫画家は断念してる身なので、お忙しい時にもかかわらずエロい文章を考えていただき本当に有難うございました(うωT*)、
また「新堂エル」さんにも依頼されてた事に対して自分のスキルが足りなくて出来なかった事が多く(先に書いた台詞の件など)、大変ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。
「CMYKカラー」での仕上げたのですが、フォトショップでは今までずっと「RGBカラー」で作業してたので完成した時の色の違いに戸惑ったりとか(´・ω・`;)
ちなみにFC2の方に「CMYKカラー」の画像がアップ出来なかったので、載せてる画像は「RGBカラー」に変換したものを公開してます。
なので実際の色に比べて薄い感じになってますが、ピクシブの方に投稿してる画像が「CMYKカラー」ですので、本に載ってるときはそちらの色に近くなってると思います。

ということで、興味ある方は是非ご覧になってくださいませ。


先日、我が家でも地デジ化完了しました。
請求書
デジタルテレビ購入や古いテレビの回収、アンテナ工事などなど・・・・地デジ化するのにあたっての全費用が16万円もかかってしまったという。
ボッタクリとかではなく、アンテナやチューナーを取り付けただけでは電波受信が弱くて番組見るのに支障がある地域というのは有るらしく、そうなると室内電源周りの工事もやらないといけないとかなんとか。

しかしながら「地デジカ」がやってるCMを見てる限りでは、アンテナ付けるだけで費用もかからず簡単!というイメージを勝手に持ってたのですが、実際はプチ整形しに行ったら背中の皮膚を頭皮に移植するぐらいの「こんなつもりじゃなかった」感が(´・ω・`)
後はデジタル放送になってるんですから今までどおり番組を時間配信ではなくて、生放送以外は1日の番組を一度に流す仕組みで、見る側は自分の見たい時間に見たい番組だけ見れるようになれば良かったのにと思った今日この頃です。



★「四国萌隊」
なるほど、こうゆうキャラも出来てたのか。 地元なのに全然知らなかったですし。
絵を見るだけでも萌えキャラだなぁとすぐ感じられますが、この「萌えキャラだと感じられる定義」という感覚はどの部分でそう感じられてるのかが分かれば、自分が描くときの助けになるはず。
色使いとかも大切なんでしょうね。
というか「四国」萌隊なのに、なぜ岡山が(゜ω゜)!?


★猫の耳の仕組み図
?????
図のように耳の中が敷居のように分かれてるというか、その部分に隙間があると聞きました。
猫キャラを描くときにここの部分は描かないのか?と聞かれたのですが、デフォルメさせて描く場合は例えば・・・・可愛い女の子キャラを描くときに指に入ってる細かいシワまではあえて描き込まないのと同じように、猫の耳も細かい部分までは描かない場合が多いですね。


★ブックマーク
●PS3/Xbox360「ロリポップチェーンソー」
http://www.famitsu.com/news/201107/21047067.html
「須田剛一」さんの新しい作品ということで、「ノーモア★ヒーローズ」が面白かったのでこちらも楽しみ。

●PC「シュタインズ・ゲート 8bit」
http://www.famitsu.com/news/201107/21047028.html
こうゆう時代に逆らったグラフィック・・・嫌いじゃない!(*・ω・*)
ただデジタル8色の時代に出てたゲームを意識したにしても、絵柄はもう少し整えた方が良いんじゃないかなぁと思ったのですが、当時の雰囲気をそのまま表現するという意味ではこの絵柄がベストなんでしょうね。
あとはせっかくなのでPSPやXbox360のダウンロードコンテンツでも配信した方がファンの方にも喜ばれるんじゃないかなと。

●3DS「ロックマンDASH3 PROJECT」開発中止
噂で聞いた程度ですが、きちんと企画を通してなかったことに加えて、その企画提案者の方が途中で退社されてる時点で遅かれ早かれ開発は中止するんだろうなぁとは感じてました。
ゲーム会社に限らずどの企業でもそうですが、企画出して社長を納得させるのって難しいですからねぇ。
ただこの「DASH3」企画の場合はPS3とXbox360で発売予定だった「メガマンユニバース」が開発中止になった後でも、ヒロイン投票や一時期体験版の配信予定もあったのでなんとかゴリ押しで制作は進んでるのかなぁとも思ってましたが・・・・まぁ、発売されたら購入してたはずなので中止が残念です(´・ω・`)


★オフィシャルデッキシールド「フウロ」
フウロカード
「カミツレ」に続き「フウロ」も発売されたので購入してましたよ。
あとこのシリーズで出て欲しいのはイッシュ地方の女四天王と、「シロナ」ですかね。


★3DS「スターフォックス64 3D」
スターフォックス
「スターフォックス」シリーズはスーパーファミコンのを少々と、DSで出てたマップがシミュレーションみたいになってるやつを遊んだことがある程度なのですが、ニンテンドーeショップで配信された3D動画を見て面白そうだと思ったので購入しました。


●「64」で発売されてたもののリメイクだそうで、グラフィックや音楽は綺麗にアレンジされてるようです。 
ただ一部の声優さんは当時の方とは変更になってるとか。
3Dオンにして立体視で見ると奥行きが出て敵やアイテムの位置感覚も分かり易くなるので、より宇宙空間を飛んでる感じを味わえるのですが、特に物体の質感がアップするので鉄の光り方とか水の表現がより綺麗に見えますね。
「ゾネス」という汚染惑星のステージは必見!
●1週だけなら早くて30分もあればクリア出来るのですが、得点や道中の行動によってのステージ分岐があるので全ルート制覇&全ステージ勲章獲得を目指すならやり込めるかと。
一度クリアしたステージを何度も繰り返しプレイしてスコアを記録出来るモードもあります。
●ジャイロ操作は慣れるまでちょっと感覚が掴み難いかもしれません。 あまり本体を傾けなくてもゲーム中の機体は曲がってくれる感じですね。
ちなみに「3DSモード」「64モード」とあるのですが、どちらでもスタートボタンを押して下画面を操作すれば何時でもジャイロのオンオフは可能です。
あと「3DSモード」だと難易度も低く設定されてるようなので、私はこちらでプレイしてます。
●対戦モードあり。
ただしwifi通信は出来ないので、1人で遊ぶ場合は他3機はCPU操作になります。

「64」は今回が初めてのプレイだったのですが、とにかく敵を撃って倒す感覚とステージ中にある建物と建物の隙間ギリギリを通る感覚が気持ちイイです。
シューティングゲームなんですけどレースゲームでもあるような・・・それぐらい何週も遊べる内容だと思うんですよね。
普段シューティングゲームを遊ばない方もクリア出来る難易度になってますし、ブーストやブレーキ操作も覚えると動かすのも楽しくなってくると思うので色んな方に薦めです。
それにしても「キャット」という仲間を援護すると「後でお顔をナメナメしてあげる」と言われたのでずっと待ってるのですが、作戦完了後にどこか行ってしまうということは騙されたということですかね、アンドルフおじさーん!!


★3DS「アンチェインブレイズレクス」
アンチェイン
PSPと3DSの両方で発売されてます。  登場キャラは大勢のイラストレーターさんが別々に担当して描かれてるそうです。
チェイン画像
●ゲームのジャンルは「wiz」や「世界樹の迷宮」のようなダンジョンゲームです。
難易度は初めの雑魚敵が弱いので簡単なのかなぁと思ってたのですがちょっと先に進むと敵が強くなり、1章のボスに関しては壊す場所が合計8つ、初めの2箇所を壊すと次から5回攻撃&状態異常もしてくるという凄く厳しい難易度でした。
●戦ったモンスターを仲間に出来る「フォロワー」というシステムがあります。
敵の体力が半分以下の状態で攻撃を当てると確率で仲間に出来る状態になり、その後で特定の位置にカーソルを上手く当てられるとゲット出来ます。
仲間に出来たモンスターは味方1人につき最大4匹までパートナーに出来るのですが、攻撃面ではほとんど1とかミスばかりなので期待出来ません。
が、好感度や機嫌を上げると敵の攻撃を変わりに受けてくれることがあるので、協力なボスなどの攻撃から身を守る壁役には大切な存在になります。
●レベルが上がるとスキルポイントが貰え、その振り分けによってステータスアップや技が覚えられます。
面倒なのはスキルを覚えただけではその技が使えず、技によって必要な属性を身に付けないと使えません。
例えば「火斬り」という技があった場合、その技に「火」「斬」「力」みたいな属性が必要だったとします。
その技を覚えたキャラが予め「火」属性だった場合は、「斬」と「力」の属性が付いてるモンスターをパートナーにしてやることでようやく技が使えるようになる仕組みです。
逆に言うとその時点で「斬」と「力」の属性を持ってる敵が出ないダンジョンしか行けない場合、今の状態ではどう頑張ってもその技は使えないということになります。
これのせいでせっかく覚えても結局使えない場合が多いんですよね(´・ω・`)、
●3Dオンでの立体視は薄く、ダンジョン内のもあまり奥行きを感じません。 もっと洞穴ぐらいの奥行きを求めてたんですけどね。

ということで、1章をクリアして2章が始まったら「一方その頃・・・・」みたいな展開で、別主人公=レベルやアイテムが初めからの状態になった辺りまでをプレイしての感想でした。
ダンジョンゲームとしてはしっかりと作られてるので楽しめる内容だとは思いますが、他の「wiz」や「世界樹の迷宮」と違って主人公やヒロインという登場キャラと性格が固定で、ストーリーもそれぞれのキャラに沿ったものになってるので、「ダンジョンゲームでオリジナルのキャラを制作して勝手に想像するのが好きな方」は注意してください。


★3DS「うしみつモンストルオ」
うしみつ
音ゲーが大好きなのと、登場するキャラのデザインに一目惚れしたので購入しました。
うしみつ極
●上画面に出てくる指定された操作やリズムを、下画面のどこでも良いのでタッチする操作の音ゲーです。
DSで発売されてた「応援団」シリーズに似たようなシステムですが、下画面のどこでもリズム打ちをして良いですし、当たり判定もかなり緩いので難易度は低いです。
一通りストーリーをクリアするとリズム検定という別枠から、難易度「むずかしい」「げきむず」に挑戦出来るようになります。
難しい音ゲー大歓迎という方にとっては「げきむず」辺りからリズムが忙しくなって楽しくなるのですが、ゲーム内で用意されてる難易度はここまでです。
●1曲が短い。
一般的な音ゲーの1曲の平均で考えると、それの半分か3分の1ぐらいの短さだと考えてください。 
1曲づつに専用の振り付けが付いててキャラが可愛く踊るというこだわりは良いのですが、この振り付けのせいで曲が短くなってるのだとしたら勿体ないかと。
あとボーカル曲が無いのと、同じジャンルの曲ばかりなのもマイナス点です。
特に収録曲のジャンルが豊富であることは良い音ゲーの条件の1つだと思うんですよね。 それに合わせて個性的な登場キャラも増やせますし。
●キャラクターとゲームデザインはかなり魅力的です。
顔や髪型が変更出来たり、ステージをクリアしていくと服やアクセサリーが増えるので、着せ変えパターンも多い方かと。
ステージ中で手に入っポイントを使ってガシャポンが出来てバッチというアイテムをコレクションしたり、ミニゲームがあったり、クリアした曲のダンスだけ見れるモードがあったりと、こうゆう細かいオマケ要素があるのは嬉しいです。

ということで、簡単に全曲最高ランクを取りました。
「応援団」よりも操作アクションは豊富になってますがそれが楽しさの邪魔になってるわけではなく、登場キャラも魅力的で目に付くので音ゲーとしての方向性としてはこれで合ってると思います。
難易度に関しても色んな方が楽しく最後まで遊べるように「コアな音ゲーマー以外は立ち入り禁止!」まで高くしなくても良いと思うので、とにかくこの作品は曲の質にこだわって欲しかったです。
「バストアムーブ」のような個性的な曲が揃ってただけでも大分印象が良くなってたと思うんですよね。


<おまけ>
リズム
↑DS「応援団2」のマイスコア。 
ただ好きであって凄く上手いというわけではないですが、久しぶりに起動させてみたもので、つい(´・ω・`;)


原稿作業でフォトショップ使ってる最中にフリーズしたり、途中まで保存してたはずなのに作業再開したら保存出来てなかったりとか、明日新聞配達の方で飲み会に誘われてるときに限って大型台風直撃とか・・・・・
最近物事が上手くいかない日が続いてるので嫌な予感はしてたんですよね。

ということで、
「神羅万象チョコ 七天の覇者」第2弾が届いたので、購入した3箱分のアソートメモを載せておきます。



<A箱>
―――――後―――――
吸血鬼王キリク       畏駕忍軍頭領マダラ
浄天眼ハリマ        弾丸爺ビルドル
震龍鬼ライヤ        ニコニコ・ポジカ
響天声ヒビキ        昇天王バージェラ
白面金剛童子サイ     狸大将軍タケチヨ
貴婦人フラウン       古生代王トリロバイトス
老紳士ヒルマン       浄天眼ハリマ
炎爪鳥神フレイムクロウ  ボンボン・ネガロン
突撃魚兵ダンクレオス   無頼拳士ワンフー
次元跳忍マガツ       煌天騎神ルーグ
―――――前―――――

<B箱>
※上記と同じ

<C箱>
※上記と同じ


・・・・3箱購入して、3箱とも全く同じアソート内容という嬉しくない奇跡発動ヽ(´・ω・`)ノ
♀キャラも欲しかったやつとか全然当たらなかったのでまとめ図も作れず、しょうがないので画像などは無しの方向で(;ω;)
生きたいッ!!!

★覚醒カード
今回も3キャラ覚醒枠があり、画像の他に「狸大将軍タケチヨ」という狸キャラも居ました。
手持ちのポイントが足りなかったので、一応2キャラだけ最後まで覚醒させてみました。
むじな
↑エロ服だった「ムジナ」がおしとやかな恰好に。
サイ1サイ2
↑急に軽装&悪っぽく。
どんどん装備がゴツくなって最終的にはバスターライフルぐらい装備するぐらいの勢いになると思ってたので、超覚醒の外見は聖属性→闇属性のような変化に見えたり。


色々と書き溜めてるモノがあるのですが、只今原稿作業中なので合間に描いた絵でもどぞ(´・ω・)つ□
感謝絵
↑韓国の方からわざわざ日本語に翻訳した文章で私の絵の感想をいただきまして、そのお礼にその方の考えたキャラを自分なりに描いてみたものです。
こうして海外の方からもたまに感想をいただけるのは嬉しい限りです(*・ω・*)ヾ
「日本以外でも○○なシチュエーションが好きな方がいらっしゃるのかぁ」とか、自分がどんな絵を求められてるのかとか、色々と絵を描く上での参考になります。
ただ私は英語とか海外の言葉をあまり知らないので、返事も全部日本語のままなのは本当に申し訳ないです・・・・。

まねき猫ファング
↑ふと思いついた猫キャラ。
太もも>ふくらはぎの割合で。

♀マッチョ
↑マッチョな♀キャラ+玉有りフタナリの図。
この絵を見た知り合いが「コレ、ほぼ男だし(´・ω・`)」とションボリしてるのを見て、「なるほど」と納得した部分もあったり。


<続・萌え讃岐うどん>
どんコ2どんコ2.色
前回思いついて描いてた萌えうどんキャラに少し手を加えてみました。 
マスコットキャラなどはあまり複雑なデザインにしない方が愛着が沸くと思うので、服に付け足したいものがあってもこれぐらいで止めておくのが良いかなぁと。
うどんと言えば麺のコシともっちり感が命!ということで、キャラの下半身でそれを表現してみました。

この流れからの・・・・・・
従兄弟がやってる居酒屋でご馳走になった「塩焼きそば」(´・ω・)つ

麺が普通のよりも細く、その麺とお肉に濃厚な塩ダレが絡んで美味しかったです。
暑い日に焼きそば+ビールの組み合わせは、お酒が飲める方にとってはご馳走なはず!


★ブックマーク
●PSP「シュタインズ・ゲート」をプレイしてみたい今日この頃。 アニメも放送中だとかで、ストーリー自体がかなり面白いそうですね。
Xbox360では番外編のようなものが最近発売になってるみたいなので、一度遊んでみて気に入ったらそっちもやってみるという手もありですね(・ω・+)

●3DS「洞窟物語」(※海外のみ販売)
http://www.youtube.com/watch?v=BKea6P6ub_o
フリーゲームであった「洞窟物語」が3DSでリメイク。 この3DS版にもフリーゲーム版が収録されてると聞きました。
このゲームも携帯ゲーム機で遊びたかったので欲しいところなのですが、今のところ海外でしか販売されないとか。 
最近は日本製の本体で海外のゲームは起動しないようになってるので、是非こっちでも発売して欲しいです。

●DS「メタルマックス2:リローデッド」
http://www.famitsu.com/news/201107/07046351.html
「2」はたしか今まで2回ぐらいリメイクされてたような・・・・。 
今だと3DSで発売した方が音も良いですし処理落ちの心配も無いとは思うのですが、「3」が個人的には凄く楽しめたので今回のリメイクも楽しみです。


★ポケモン余談
ドレディア
↑「ポケモン立体図鑑BW」で「ドレディア」が来たので記念撮影。  
色違い配信中
↑マクドナルドで先行配信されてた色違いの「ゴルーグ(ホワイト)」と「サザンドラ(ブラック)」が、wifi通信で自宅でも受け取れるようになったので早速。
実はマクドナルドで配信されてた時に受け取りに行ってたのですが、行ったお店で上手く電波が受信出来なくて諦めて戻って来たんですよね(´・ω・`)
とにかくこの2匹はかなりレアなので、ソフトをお持ちの方はこの機会にゲットをお忘れなく。


★ゲームアーカイブス「パンツァーバンディット」
パンツァー
先日PSNが無事復旧ということで久しぶりにアーカイブスを覗いてみたら、期待の「パンツァーバンディット」が600円で配信されてたので購入しました。  
PSで発売された作品なのですが、ストレス発散にもってこいで大好きだったんですよね(*・ω・*)
「いづなよしつね」さんデザインのキャラも魅力的。
ゲームのジャンルは横スクロールのベルトアクションで、飛び道具と対空技の必殺があり、プレイヤーキャラと敵とで同じ強さの攻撃が当たると相殺し合うので、「攻撃こそが防御」みたいな操作感が「あすか120%」っぽいところが特徴です。
オプション画面でセレクトを押しながら「↑↓→←□×△○」と素早く入力すると、画像のようにボスキャラも操作出来ますよ。
セレクトボタンを押したままということと、素早く入力しないといけないので気をつけてください。


「萌え讃岐うどん」
http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/news/business/20110524-OYT8T00481.htm
教えていただいてこうゆうのが発売されてると知りました。
うどんがモチーフの萌えキャラは今までもいつくかあったと思うのですが、実際に商品化されたのはこれが初めてのような・・・・。
どんコ
↑で、思いついて描いてみたキャラ。  
服のラインはうどんを表現してるつもりで、裾の模様の中心に四国の形を入れてみました。
特技は口から入れたうどんを耳から出すことです。
ヒルナンデ
↑オマケで、「ヒルナンデス」というお昼にやってるテレビ番組のマスコットキャラがまだ未完成ということで、自分ならこうデザインするかなぁと考えて描いてみたキャラです。


★ゲーム余談

↑会話の中でふとアドバンスSPの話題になったので、マイSPを久しぶりに起動。  今触るとこんなにコンパクトだったことに驚きます。
ミクロは結局買わなかったのですが、店頭で見かけたときにキーホルダーぐらい小さくてビックリした記憶があります。
「FF6」が刺さったままで、魔大陸のアルテマウェポンを倒した後に「セリス」のレベル上げをするべく、一旦地上に戻って来てるところで止まってました。
レベルアップ寸前に魔石の入れ替えとかしてたしてた。

↑バーチャルコンソールで購入してた「カービィ」をクリア。 画像のコマンドは3DS本体だとやり難いです。
「カービィ」も今プレイすると思ってたよりも簡単で、ステージも4種類+ボスラッシュなのですぐにクリア出来ますね。

↑「ポケモン立体図鑑BW」で「ロス」系3体と「ランクルス」が出たので記念撮影。 「ランクルス」のゼリー感が凄く良い。
「ボルトロス」は意外と好きなポケモンなんですけどね(´・ω・`)


★3DS「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D」
時のクリア
作業の合間に少しづつプレイしてましたが、ちゃんと最後までクリア出来ましたよー。 「有野課長」も以前に番組中でクリアしてたし!
「ゲルドの修練場」で「氷の矢」もゲットしたので、全ダンジョンも一通り制覇したことになると思います。(※サブイベントは未完。)
クリアした後にヒント映像を全部見てみたのですが、「ここの仕掛けはこうゆう解き方も出来たのか。」とか、防御力を上げてくれる大精霊が居たこととか、知らないまま進んだ所が多かったです。
そして拍手コメントにて「アイアンナックはバク宙で避けた後にジャンプ斬り」という対処法を教えてくださってありがとうございました。 お陰さまで簡単に倒せるようになりました(*・ω・*)
「水の神殿」についての情報もありがとうございました。
ブーツの履き替えが頻繁なダンジョンだったので、その度にウインドウを開くのは面倒だったんだろうなぁと。 
3DS版では水位を変えられる部屋へは印が付いて分かり易いので、それもあって仕掛けは64版と同じでもクリアし易くなってるのかもしれません。
裏ゼルダ
↑クリアすると「裏ゼルダ」でも遊べるようになりました。 セーブ箇所は表とは別に用意されてます。
少しプレイしてみたのですが、全てが左右反転、ダンジョンの仕掛け&敵の配置変更、受けるダメージが2倍とかなり難しい内容になってました。
特にダメージ2倍がきつく、落下ダメージも痛いですし初めから強敵が出てくるので、「時のオカリナ」をやり込んだ方でもさらにやり込めるかと思います。

ということで今回が初めての「時のオカリナ」でしたが・・・・
●ゲーム全体のボリューム。
●初めは難しく感じたダンジョンも、アイテムが増えて進むに連れて解くのが楽しみになってくる仕掛け。
●広大なマップ内で行ける所や起こせるアクションが多い。
●奥行きや物の質感が良く見えるようになる3DSでの立体表現。
・・・・最後まで遊んでみて上のような理由から個人的に凄く楽しめた作品でした。 エンディングでテーマソングのオーケストラが流れる演出もとても良かったです。



★3DS「テイルズオブジアビス」
アビス
レベル上げ出来るRPGが欲しかったので発売日に購入してました。 PS2版は当時友人がプレイしてるのを隣で見てたぐらいです。
「ナタリア」が仲間になって、砂漠にある遺跡のダンジョンをクリアした辺りまで進んでます。
PS2版の時にあったマップ切り替え時のロード時間がかなり短くなってるので(※2~3秒程でロード完了。)、「アビスを携帯ゲーム機で快適に遊べる」という意味ではお薦め出来ると思います。
ただリメイクではなくて移植なので3Dでの立体感はあまり感じませんし、グラフィックも新規で作り直されてるわけではない所はご注意を。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2011 ★刑のひとり言★, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。