FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まずは昨日あったニンテンドーダイレクトの話とか・・・・

★「ニンテンドー3DS LL」7月28日に発売(18900円)
http://www.nintendo.co.jp/3ds/hardware/3dsLL/
か、かなり大きくなったような(゜ω゜)
大きい画面の3DSが欲しいと思ってた方には良いかと思いますが、私としては現状の3DSの画面が小さくて嫌だと感じたことは無いので、LLが発売されてもすぐに購入する予定はないですね。
すれ違い通信をするときも小さい方が持ち歩きやすいですし。
まぁ、もし買うことがあるとすれば今持ってる3DSのフレンド登録枠(※最大100人まで)が一杯になってしまった時とか、もしかしたら「モンハン4」が出たときについつい欲しくなったりするのかなぁとか。

★3DS「世界樹の迷宮IV 伝承の巨神」体験版配信中

「3」であった航海はどちらかというとサブクエスト用のマップといった感じでしたが、今作「4」の気球は普通のRPGのフィールドマップに近い存在だと感じました。
ちなみに体験版はサブ職業や追加職業はまだ解禁されてませんが、レベル10まで上げることができ、製品版にデータ引継ぎもできるそうなので、発売日まで待てない方はプレイされてみてはいかがでしょうか?

★本体で見れる新しいゲームPV配信中
その中でも気に入ったのが、PS3/3DS「エクストルーパーズ」という作品です。

「ロストプラネット」の外伝的な作品なんですかね?
ゲームのPV自体は以前からサイトで見ることが出来てたのですが、3DS上の立体視で見ることが出来たのは今回初めて。
音楽とか世界観が好みなので、これは発売されたら購入しようと思います。 オンラインモードも充実してれば良いんですけどね。

★Wii「ドラゴンクエスト10」の新PV公開中
β版のテストプレイをされてる友人に方から面白いとお聞きしてるのですが、自分にとって面白いかどうかは実際に遊んでみないと分からないのでUSB同梱版を予約済です。
これで自分には合わないと感じればプレイするのを途中で止めますし、ハマればWiiU版のも購入すれば良いかなぁと。

★オマケ

辻本さんのMii(アバター)の肌が黒過ぎるような・・・・。


ということで、発売されましたポケモンの話・・・・
★DS「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」

相変わらず子供が沢山買いに来てて、買ったその場で開封して遊んでるので混んでる(´・ω・`)
映画前売り券の「ケルディオ」の交換も同時に始まってるので、すぐに交換してもらってる子もチラホラ。
今回は「ホワイトキュレム」のデザインが好みだったので、先に「ホワイト2」からプレイしております。


大人の階段
↑とりあえず色々と写真。
「ポケウッド」は例えば「○ターン以内に敵ポケモンを倒せ」といった、映画製作という名のポケモンチャレンジ的な内容だと思いました。  ここでしか見れないグラフィックが多いので、ついつい次が楽しみになります。
ジムリーダーは基本的に前回と同じなのですが、そう考えると「カミツレ」だけかなりイメージチェンジしてるんですよね。 スタッフお気に入りキャラ?
あと「ホミカ」はDОGARSで「ドガース」と歌ってるのかなぁ?


↑映画の前売り券でゲット出来る「ケルディオ」も受け取ってきました。 親が「しょこたん」なのは、映画でこのポケモンの声優をされてるからなんだそうです。
「2」限定で画像右の「覚悟の姿」というフォームに変身出来ます。
映画の前売り券の販売期限がもうすぐ終わりますし、データ引き換えはもう始まってるので興味ある方はお忘れなく。

★3DSダウンロードソフト「ポケモンARサーチャー」300円

3DSがあれば「2」と連動させて楽しむことが出来るダウンロードゲームです。
ゲーム内容はジャイロセンサーを使ったシューティングで、本体に初めから収録されてる「顔シューティング」に近いですね。
ポケモンが出てくるかもしれない雲(的)は時間が経てば数が回復し、撃った時に出てくる玉を集めてショット能力などの強化も出来ます。
ポケモン以外にも木の実や各色のカケラも出てくることがあります。
ここでゲット出来るポケモンは夢特性ですし、「トルネロス」などの新フォームはこのゲーム中でないとゲット出来ないようなので、内容としては充実してる方だと思います。
ただしゲットしたポケモンを「2」に送る際に自動セーブされるので、ポケモン能力の厳選は無理かと。


くら寿司のびっくらポンで、金賞のポケモンDVDが当りましたよ。
中身は見てません(´・ω・`)

昨日食べに行ったのですが、「やけに子供が沢山来てるなぁ。」と思ったら台風の影響で学校がお休みだったらしく、どこのお店も平日とは思えないぐらい親子連れで一杯でしたよ。


★3DS「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D」
週間wifiランキングの最終結果が出ました。

↑マスターズ、チャレンジャーズともに19位!(※景品は「スライムマデュラ」でした。)
・・・・すごく噓くさいです(´・ω・`)
コミュ対戦とかやってても負けるときは負けますし、相性の良し悪しにも大分影響されますしね。
まぁ、珍しい記録が残ったので、すれ違った人に面白アピールは出来るのかなぁ。

↑そういえば先日すれ違った方から「ゴールドマジンガ」がゲット出来るデータをいただきました。 親元を見るとどうやら大阪のヨドバシカメラ梅田店からこちらに届いたようです。
私の住んでる近くでは配信されていないレアデータなので有り難い!(うωT*)
ちなみにこのようなすれ違いバトルのデータは「配信データに設定する」を選ぶと、今度は自分が配信元となって他の方に配ることが出来ます。
ドラクエ9で流行った「まさゆきの地図」のように、こうやってどんどん周りにデータを拡散することが出来る仕組みになってます。
ということで、私とすれ違った方にも幸せお裾分け中です(つ´・ω・)つ□
6月23日から「フォロボシータ」のデータが配信されるそうで、そのデータもこっちまで届けば良いなぁと。


★ラクガキ
かんだた
↑「てんせいのつえ」を持たされて、色んな雑魚モンスターと配合されていく「カンダタレディース(真ん中)」の図。
「おおなめくじ」みたいなエグいモンスターと配合されまくって意識が吹っ飛んでいく感じの。  または「♂のつえ」で性転換される感じの。
乳の日
↑超乳練習。


今年も暑い時期がやってきましたが、同時に来てしまった香川県名物「水不足」。
現段階のダム貯水率が60%だそうで、もうヤバイという(´・ω・`) 笑うっきゃない。
そんな中、
先日新聞配達の方でまた1人辞めてしまい、人手不足からうちの販売所のチラシ入れを私1人でやらなければならなくなったのですが、その前の色んな準備もしないといけないので朝2時30分には家を出てる日々を送ってる今日この頃です。
(※以前までは朝2時30分に目覚ましで起きて、そこから出勤の準備をしてました。)
チラシを入れてる時は「早くチラシを入れないと、それを配る新聞配達員のバイトさん達が来る!」と目も覚めてるのですが、チラシ入れが終わって自分も配達に出かける時になるとそれまでの緊張が途切れて一気に疲れを感じてしまいます(´・ω・`;)
そりゃ白髪も増える。
なので最近は少し早めに就寝はしてるものの、有り難い事に絵の方の依頼も沢山いただいてるので上手く両立しなければいけないなぁと。


★「デフォルマイスタープチ フォーゼ ~フォーゼキター編~」

デフォルメも様になる「フォーゼ」。 そして相変わらず好きな「エレキステイツ」は当らないという。
このシリーズに関しては人間キャラも可愛いので、どれか1人でも良いので欲しかったです。

★3DS「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D」

「カンダタレディース」と「スラ忍オレンジ」のパーティーで、wifiランキングバトルのマスターズにて47位まで来ました。

ちなみにチャレンジの方はあまり手を出してないので19位でストップ。

★ラクガキ
ラフ1ラフ2ラフ0
なかなか良い(エロい)ポーズや構図が思いつかないんですよね(´・ω・`)
あきばず
↑オマケの交換日記。


★3DS「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D」
ネットの攻略サイトにて、3000歩の間に1人もすれ違わなかった時に乱入してくる「メタルスライム隊」の登場モンスターの厳選方法を考えられた方がいらっしゃって、それと同じ方法で「謎の盗賊団」も厳選出来るのでは?と思ったので試してみました。
実際に試してみて成功したので書かせてもらいますが、先にも書いたように元の方法を思いついたのは私ではなく攻略サイトで書き込みをされてた方なので、凄いのはその方です。

<「カンダタレディース」登場厳選方法>

①まず「カンダタレディース」乱入条件である裏ボス撃破までストーリーを進める。
②すれ違い通信20回ごとに「謎の盗賊団」が乱入してくる。(※「すれちがった人を見る」の所にNewが付いてる状態にしておく。)
③念のためにその状態で一旦「すれちがいをしながらフィールドへ戻る」→セーブ。
④「すれちがった人を見る」の項目まで戻り、乱入してきた盗賊団を確認して、「カンダタレディース」が出なかった場合は3DS本体のHOMEボタンを押してからXボタンを押してソフトリセット。
⑤④まで戻り、目当ての「カンダタレディース」が出るまでリトライ。

・・・・・こんな感じです。
簡単に言うと盗賊団と戦う前に一度セーブしておいて、目当てのモンスターが出るまでソフトリセットという方法です。
ちなみに、倒さないと仲間に出来ないのですが意外と強いので、強化や復活アイテムを持っておいた方が良いかと思います。
それにしてもエロいモンスターというか、ナイス太ももっ!


<余談>
ラーミアスキルらーみあ限界
↑今日からマクドナルドで配信開始された、ドラクエ3の「ラーミア」を受け取ってきました。
ゲーム中の配合では作れない配信限定モンスターですし、ランクSSなのですれ違い通信で他の方が出してきてもスカウト出来ないので、この機会に受け取っておきましょう!
・・・と、このモンスターも勝たないとゲット出来ない上になかなか強かったので気をつけてください。
あぎろ
↑「ラーミア」と「神竜」を配合すると画像の「アギロゴス」になるのですが、誰??と思ったら「9」で名前だけ出てきてたキャラだったんですね。
ということは、姿が公開されたのは今回が初?


↑こちらはTSUTAYAで配信中の「勇車スラリンガル」です。
前作まではランクAだったのですが今回はランクSに上がってる為に引継ぎで連れてくることが出来ず、このモンスターも配合では作れないので配信でゲットするしかないようです。
こいつがまた偉く強く、究極配合させた1枠モンスターが危うく倒されかけました。

↑「勇車スラリンガル」+「スライダークロボ」で作れる「スラ・ブラスター」です。
これはかなり強いモンスターなのでは?(゜ω゜)


↑すれ違い通信30勝でゲット出来る「スライダーキッズ」(左)と、50勝でゲット出来る「スライダーガール」(右)です。
田舎でもどんどんすれ違うのでありがたい(うωT*)


↑「Wi-Fi通信で対戦」の「プレゼント対戦」ノーマルで「スライムファミリー」が乱入、勝つとゲット出来ます。


★3DS「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D」
素材が揃ったので、セーブせずに試し配合したときの写真を集めてみました。


↑ダンジョン内で居る他国のマスターからパクった(スカウト)「はぐれメタルキング」と「スライダークロボ」を配合すると、「メタルスター」という大きい惑星のような面白モンスターが作れたので記念撮影。
「スラキャンサー」といい、スライム系列のデザインは思い切ったものが多くて大好きです。

↑素の限界値はこんな感じ。
今作では「究極配合」といってどんなモンスターでもランクSSまで強化でき、さらに能力強化&追加性能が付けられるようになるのですが、「メタルスター」もそれでもっと強くしてみたい・・・・。


↑あとマクドナルドで配信中の「スラ忍パープル」も受け取ってきました。
こいつを他のスラ忍と配合すると、「スラ忍ゴールド」or「スラ忍シルバー」になるそうで、「スラ忍オレンジ」と配合するとゴールドの方が作れました。  歌舞伎っぽい??
ちなみにデータ受信についての注意点なのですが、インターネット対戦をやってる仕組みなので、データを受信する~戦闘が終わってセーブするまで3DSのフタを閉めたり、データが受信出来ないところまで離れてしまうとエラーが出て受け取れません。
しかも配信モンスターに勝たないとゲット出来ないので、強いパーティーを組んで挑まれた方が良いかと思います。


↑だんだん手持ちが豪華になってきた図。
作るのに凄く手間のかかるモンスターばかり揃ってますが、
例えば「エルギオス」を作るために必要な「暗黒皇帝ガナサダイ」も他国のマスターが出してくるのでそれをスカウト出来ますし、同じように配合の手間がかかるモンスターのほとんどは他国マスターからのスカウトで済んでしまいますね。
まぁ、これだけ有利になってるということは、それでも作るのが面倒なモンスターが居るということなんでしょうけど・・・・。


進化ゲームボーイカラー専用ソフト「コトバトル 天外の守人」・・・・・

以前、ここのブログの拍手コメントにメッセージを送ってくださった方がこのゲームの開発をされてたスタッフの方で、失礼ながらそのときに初めて知ったタイトルだったので「これはプレイしなくては!」と中古で探しても見つからず・・・・・・
そんな「コトバトル」が3DSバーチャルコンソールソフト(※600円)として購入出来るようになったので、早速ダウンロードしましたよ!!(゜ω゜)

http://www.alphadream.co.jp/kotoba/main.html
ゲームのジャンルはRPGで、モンスターを召還して戦っていくといった感じです。
雑魚敵を倒すと確率でそのモンスターのカードを落すので、そうやって手札を増やしていきます。

戦闘システムは独特なところがあって・・・・・
●モンスターが場に残ってても主人公が倒れると負け。 また20枚の手札が0枚になっても負け。(※防御コマンドがあるので、カードを使いたくない場合はやり過ごせる。)
●主人公の前に3箇所召還出来るスペースがあり、配置されたモンスターは基本的に正面の相手しか攻撃出来ません。(※持たせた武器のよっては攻撃範囲が変わる。)
その3箇所の内、空いてるスペースに敵が攻撃してきたら主人公にダメージが入ります。
対人戦はこのやり取りで先に相手を倒したほうが勝ちです。
●FFシリーズにあるようなアクティブゲージの概念があり、強いモンスターを召還する時や、モンスターの攻撃によってかかる時間は色々です。
要するに強力な攻撃は発動前に時間がかかるというデメリットがあるということです。
●モンスターを召還するカードは他にアイテムと魔法とに使い分けることが出来ます。
例えば「火」というカードは召還として使うと火の魔物が、アイテムとして使うとモンスターに持たせる武器に、魔法として使うと主人公が直接攻撃出来るといった感じ。
●使ったカードは履歴が残ります。
例えば「火」と「力」のカードを続けて使うと「火力」と履歴が残るのですが、そのときの文字が熟語になってる場合に強力な技が使えます。
「ロックマンエグゼ」シリーズのプログラムアドバンスのシステムのイメージですかね。
・・・・・ざっくりと戦闘システムの紹介をするとこのような感じなのですが、これが上手くバランス調整されてるんですよね。
しかもゲームボーイという限られた容量内で。

↑グラフィックに関してもビジュアルシーンが所々にあったり、使いまわしのグラフィックが少なかったり、戦闘でのモンスターのドット絵の動きなどなど、凄く丁寧に見栄え良く仕上げられてます。
ゲームボーイという昔の作品なのにも関わらず中身が完成されてるので古さを感じることなく楽しめ、でも懐かしさというかレトロなところも感じられるので、興味がある方は是非プレイしてみてください(*・ω・*)


★買い物
3DS「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D」と、3DS「ギルド01」を購入しました。
とりあえず先にドラクエの方からプレイしてます。
引き換え松ちゃん
今作はGBとPSで発売されてた「テリーのワンダーランド」のリメイクに当る作品なのですが、「ジョーカー」シリーズのシステムに近く、モンスターの数も600種類以上のボリュームと、初期に比べると大分印象も変わってます。

↑相変わらずの3枠モンスターの大きさにビックリするというか、突然音楽変わって巨体が通り過ぎると心臓に悪いというか・・・・。
グラフィックもポリゴンに光源処理やシェーディングが付いてるので、鎧の光ってる部分やヌメヌメ感が綺麗に見えてます。
音楽も豪華に。

●期間限定配信モンスター
http://www.dragonquest.jp/terry3ds/haisin/

四国は「スラ忍オレンジ」が配信中!!  今後も色々と配信されると思いますが、どれも期間限定なので忘れないようにしないと(´・ω・`)  ゲーム中の配合では作れないモンスターが意外と多いという・・・。

●ダンジョン内でたまに出現する人間キャラに話しかけるとマスター同士の戦闘になるのですが、この時相手の出してくるモンスターをスカウトしてゲットすることが出来ます。
急に場違いな強さのモンスターや、前作では配信限定だったレアモンスターを出してくることもあるのですが、キャラに話かける前にセーブしておいてスカウト失敗→リセットの繰り返しで何度でも同じモンスターに挑戦出来ます。


↑スカウト率たった1%で「バルボロス」ゲット出来たーー!(゜ω゜)
かなり序盤の段階でこのモンスターは破格の強さ。
じぇのだーく
↑この方法で「ジェノダーク」や「はぐれメタルキング(※すぐ逃げる)」などもゲット出来ます。
それにしても「はぐれメタルキング」は、このゾッとする感じの大きさと外見が癖になりますね。
ランクSSモンスターでも「しもふり肉」を2個使えば10%ぐらいにはなるので、後はそれでスカウト成功まで粘ればレアモンスターも手軽に手に入りますね。

●すれ違い通信
一度に8人とすれ違えて、尚且つすれ違った人にデータを30人分保存しておけるようになった。
勝敗の結果だけをすぐに出せる。
配信用パーティーと、戦闘用パーティーと分かれてる。
・・・という風に色々と便利になってます。
ただし、ランクAモンスターしかスカウト出来ないので注意です。
配信
↑ということで、普通にレアモンスターを配るだけではつまらないかなぁと思い、ちょっと意地悪なすれ違い通信用のパーティーを組んでみました。
気に入ったモンスターをスカウトしてやってください。

他には場所移動は「ルーラ」で快適ですし、配合の条件やモンスターの入手方法も温くなってるのでストレスを感じずプレイ出来ると思います。
しいていうなら戦闘での攻撃モーションがちょっと長いやつがいるので、倍速モードとかあれば良かったかなぁと。
しかしながら長く、楽しく遊べる要素が詰まってるので個人的にはかなりお薦めですよ。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 ★刑のひとり言★, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。