FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「逆転裁判」の生みの親、「巧舟」さんの新作「ゴーストトリック」のWEB体験版があったので触ってみたり。
http://www.capcom.co.jp/ghosttrick/
モノに乗り移ってアクションを起こし、そこから事件(?)を解決していくゲームのようですね。
テキストのテンポや曲の雰囲気なんかが「逆転裁判」のように魅力的だと思うので、6月24日の発売を楽しみにしておきます。


★ブックマーク
●「ビックリマン 次界創像聖典 第一章第一節 ヘラクライスト」
http://www.amiami.com/shop?vgForm=ProductInfo&sku=FIG-IPN-1096&template=review.html
色付き見本の画像が。  後で色違いバージョンが出そうな予感。

●「日本刀箸」
http://www.kotobukiya.co.jp/item/page/chopsticks_nihonto_bashi/index.shtml
海外の方へのお土産にも!


★DS「RPGツクールDS」
ツクール
1時間程かけてキャラやマップやアイテム設定をして感覚を掴み、その後でwifi通信でダウンロード出来るサンプルゲームを上書き保存してしまったせいで初めから作り直さないといけなくなったところまでプレイしました(´・ω・`)、
セーブ箇所は2箇所でそれぞれ個別なもの・・・例えば容量もそれぞれ別ですし、wifi通信でダウンロード出来る追加素材もゲーム内で使いたい場合は2箇所とも別々にダウンロードしておく必要があります。
要するに「共有倉庫」的なものは無いとうことです。

タッチペンでの操作性はなかなか良好。
ただ内容面では決められる設定にはかなり制限があり、イベント制作も出来ることよりも出来ないこと方が多いので思い通りのゲームを作るにはかなり削らないといけない部分が出てくると思います。
まぁ、いかに限られた制限内で自分の想像を表現出来るか?というのを楽しむ分には良いかと思います。

問題点は容量。
とにかくごっそりと減ります。 ここで困るのがwufi通信で手に入る追加素材です。
http://www.famitsu.com/blog/tkool/rpgds/cat172/
↑現在配信中の素材はこれだけあるのですが・・・・・

総メモリ・・・・約125000メモリ
「主人公 歩行」・・・・約3500メモリ
「主人公 顔」・・・・約7500メモリ
「モンスター」・・・・約6000メモリ

↑約30000メモリ(※当然ながらグラフィックの大きいものはそれだけ容量も多いです。)

・・・・と、それぞれの素材容量の目安は大体こんな具合です。
追加素材は期間限定としてどんどん入れ替わって配信されていくそうなのですが、欲しい素材だけ保存していくとしても全て保存していけるのか不安です。
素材だけではなくゲーム本編の容量も消費していくわけですしね・・・でもせっかくの力作揃いなので全部保存しておきたいですし(´・ω・`)、
少し話が反れてしまいますが、上に載せさせてもらった約30000メモリのモンスターもドットで制作されてるんですよねぇ。
凄い完成度だなぁと。(全てのモンスター絵に言えることですけど。)

<おまけ>

↑モンスター絵は4色に変更出来るので、こんな配列も。

↑顔グラフィックだけでなく、歩行用ドット絵も揃ってるとより栄えるなぁと思いました。

「RPGツクール」シリーズは今までに色んな機種で発売されてますが、初めて触る人にとっては自由に世界観を設定出来る楽しみを手軽に味わえる内容だとは思います・・・・が、ある程度慣れてる人にとっては少し物足りないんだろうなぁと感じる部分が多いです。
追加素材に関しては「メイドイン俺」のときみたいに、Wiiと連動させて別に保存出来るスペースがあると助かるんですけどね。
あと作ってて思ったのが、「ファミコンゲームツクール」みたいなファミコングラフィックのゲームツクールが欲しいなぁと。  それだとDSでも素材の容量を抑えて、密度の高いマップとかも作れそうな気が。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ★刑のひとり言★, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。