FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★ブックマーク
●PS3「第2次スーパーロボット大戦OG」
http://www.famitsu.com/news/201105/19043749.html
背景が3Dになってるので、演出時のアングルにより迫力が出そうですね。 たしかニンテンドー64で出てたスパロボの時に一度背景が3Dになってたような。
「Z」後編の方が先に発売されるんですかね?


★PSP「AKIBA'S TRIP」

一応関係者ということで、「アクワイア」さんからゲームを頂戴いたしました(*´・ω・)ノ□ 特典付き!
送ってくださってありがとうございました。

ということで、「御堂」さんのスリーサイズを教えてもらうことと引き換えにカゲヤシ討伐始めました。

●ゲームのジャンルは大まかに例えるならアクションRPGですかね。
「カゲヤシ」という吸血鬼が敵で、吸血鬼といえば日光が弱点=服を脱がして体に直接光を当ててトドメを刺そう!というのが攻撃方法の設定です。
主人公もその吸血鬼のような体になってしまったので、敵から服を脱がされて裸になってしまうとゲームオーバーです。
「エルシャダイ」のように服=HPという感じですね。
●アクションは少しモッサリ感。
上中下と3段階の攻撃方法があり、それぞれ頭、胴体、下半身と狙って攻撃出来ます。 
ジャンプ有り。
防御有り。 防御不可攻撃有り。
簡単なコマンド入力で出すことが出来る技も有り。(※回転攻撃や、フィギュアで敵を誘き寄せたりする技などなど)
ある程度服にダメージを与えると赤くなり、そうしたら剥ぎ取れるのですが、各服のジャンルに合わせた「剥ぎ取りの奥義書」のようなものを購入するなりで手に入れていないと破いてしまったことになり、手元の装備アイテムとして服は手に入りません。
●基本的に武器、頭、体、下半身、アクセサリーの5箇所に装備出来るのですが、各装備を消費アイテムを使って強化することが出来ます。
やり込み要素の1つですね。
●マップの移動やお店に入る時などにロードあり。
メディアインストールしておくとロード時間も若干短くなるようです。

↑ただロード画面にスポンサーさんの広告を入れるのは良いアイディアだなぁと。
色んな広告を見てるとそのお店に興味沸きますね。 九州ラーメンみたいなのが食べたい・・・・。
ロードがある場合はその時間中にゲームの設定イラストなどを公開しても良いってことですね(・ω・+)
●ターゲットとの戦闘中に周りで見てるNPCキャラがどんどん乱入してくるのですが、余計な敵が増えていって警官のような強キャラまで乱入してくるとまず勝てないので、混乱してきますし難易度が極端に変わったりします。
初めはそれで困ってたのですが、慣れてくると数人だけこちらへ引き寄せて他はNPCキャラ同士で戦わせたりして平均的にダメージを与え、その隙に一気に連続脱がし(※連続ストリップ)が出来るので気持ち良くなってきました。
<おまけ>

↑双子キャラと戦う前の現在のステータス。
強化アイテムは気に入った外見の服に使いたいので、今は普通に敵から剥ぎ取ったままのものを装備中。
ちなみに女性装備もストーリーが進むと装備出来るようになります。

↑妹登場。
普段は主人公(兄)を毛嫌い(?)しててお小遣いを上げるとデレる、そして趣味は貯金というお金大好きな性格でした。
1万円あげると所持してる服を選んで着せることが出来ます。
しつこくちょっかいを出すと思いっきり攻撃されて大ダメージを喰らわされます(´・ω・`)

↑悪鬼覇原を満喫の図。
色んな風景に馴染んでみたり、「ここを先に行ったところに大きなセガのゲームセンターがあったような・・・そこに「彩京」の格闘ゲーム「堕落天使」があったなぁ。」とか、「いつも反対側の歩道を歩いてたなぁ。」など東京に住んでた学生時代の頃の秋葉原を思い出したり。
人生で初めて「とらのあな」に入ったときの感想は「肌色多いなぁ。」でした。
秋葉原駅内にあった回転寿司屋とか丼屋は今でもあるんですかねぇ?

・・・・っと、今のところ感想はこんな感じです。
個人的にアイテム収集要素が大好きなのですが面白い装備品も多いみたいですし、乱入戦のゴチャゴチャ感も楽しくなってきたので引き続きプレイしていこうと思います。


★3DS「デッドオアアライブ ディメンションズ」
ハウスオブ
↑ゲームアイコンが「ご当地ラブプラス」っぽくて可愛い。
「デッドオアアライブ」シリーズをプレイするのはPS2本体と合わせて「2」を買った時以来だったのですが、「ユン」のような性能のキャラやルチャや酔拳使いなど、キャラが凄く増えてますね。
キャラ選択時のBGMとか懐かしいなぁと。
今のところ「ヒトミ」と「エリオット」が使ってて気持ち良いのでお気に入りです。


●「ホールド」「投げ」「打撃」の3すくみ、リングアウトでのステージの変化など、基本的なゲームシステムは変わってない印象です。
そういった演出が据え置き機と同じようにスピーディーに展開して行くので全くストレスを感じません。
ロードはキャラ選択後に4、5秒程あり、その後はほぼ無いですね。
キャラの動きも滑らかで、3D表示にするとキャラが立体に見えるのはもちろん、ステージもフル3Dで出来てるのでリングアウトの演出もより派手に見えて良いと思いました。
●シリーズを通してのストーリーが分かる「ストーリーモード」有り。
「べヨネッタ」のイベントシーンのように、一部静止画を使った演出で進んでいきます。
●タッグモード有り。
●wifi通信対戦有り。(タッグ可能)
●モードをクリアしたりするとフィギュアがランダムに貰え、それを撮影出来るモード有り。
表情を変えたり、3DS本体を振るとゲーム内のキャラの胸が揺れたりします。
●髪型が複数あるキャラは、選択時にLかRのどちらかと押しながら決定すると変えられます。
<おまけ>

↑発売日から毎日一回づつ追加コスチュームの配信があるそうで、昨日は「カスミ」今日は「アヤネ」の服が貰えました。(※全部で34種類、2週目配信有り。)
「いつの間にか通信」で手に入るのですが3DS本体のメニューにある通知欄ではなく、下画面のゲームアイコンに青い○が付いてたら受信完了の合図です。
その後にゲームを一度起動させてセーブするのを忘れずに!!

↑あと「Team NINJAからの挑戦状」というのも配信されてて、25日までは開発スタッフ対戦記録ベースの「カスミ」と対戦することが出来ます。
1回しか戦えないのですが、この試合に買っても負けても制服姿の「カスミ」フィギュアが貰えます。

・・・・ざっと感想を書かせてもらいましたが、個人的には現状で特に不満が無いぐらい良い出来でした。
格闘ゲームの苦手な方でもガチャプレイで十分勝てる難易度になってますし、下画面のコマンド表をタッチしても技が出るのでシリーズ初心者の方でも楽しめると思います。
コマンド表もキャラが右向き時と左向き時とでは、十字キーの向き表示が変わるという細かい心遣いが嬉しいです。
慣れてくるとホールド技で相手の攻撃を受け流す気持ち良さも味わえるかと。
3DSをお持ちの方や、今後本体を購入予定のある方にも凄くお薦めの作品です。
もし購入されてる方がいらっしゃいましたら、この機会にフレンド登録などしてやってください(*´・ω・)つ
<1805―2124―1935>



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ★刑のひとり言★, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。