FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ガングリフォン」シリーズや「グランディア」シリーズの生みの親、「宮路 武」さんが先日お亡くなりになったということを知り合いの方から聞いて知りました。
私としては特にSS、PS、アーカイブスと色んな対応機種で出る度に遊んだ「グランディア」に凄く思い入れがあったので、そんな作品を世に出してくださった方が亡くなられたというのはショックです。
ウィキペディアを見て知ったのですが、ゲーム会社の「ゲームアーツ」を立ち上げた時は19歳の頃だったんですね。
そして45歳という若さでお亡くなりになられたのが凄く残念です・・・・。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。



★PSP「勇者30 SECOND」の公式サイトにある「閃乱カグラ」とコラボしたミニゲーム
http://www.mmv.co.jp/special/game/30s/minigame/index.html
2パターン目結果
公式サイトに脱衣連打ゲームがあると聞いたので早速(・ω・+)  
私の使ってるタブレットだと1クリックで2ヒットするので、普通の連打ゲームなら比較的楽にクリア出来るのです!
最後までクリアすると壁紙が貰えましたよ。
というかコッソリとお話させていただくと・・・・
また改めて報告させていただくことになると思いますが、近い内に「アキバズトリップ」サイトでも私の描いた壁紙が配信されることになってるのですが、それとココで貰える壁紙と内容といいますか方向性が似てしまってるんですよね(・ω・;)
いやはやお恥ずかしい。


★クイーンズブレイドリベリオン「神罰の執行者ライラ」
ライラ
パンツの形状が好きだったので購入。
アナルは描かなければ問題ないということを知った夏、日本の夏。


★「ポケモン立体図鑑BW」

151匹集まったところで更新が止まったので、自力で集められるのはここまでみたいですね。
「ケンホロウ」「ブルリル」「ブルンゲル」の♂♀、「シキジカ」「メブキジカ」の季節別バージョン、「ヤナップ」系の3猿などはどれか1種類だけ受け取れるので、持ってる人からデータを送って貰うという方法で揃う仕組みになってるみたいです。
「ヒヤップ」「ヒヤッキー」は見たかったなぁ。

<おまけ>

木に止まってたセミを3DS本体のカメラで撮影したものです。 本体を通して見ていただくと立体的に「木」が見えるはず。
この後、もっと近くに寄って撮影しようとしたので逃げられてしまいました。


★3DS「アンチェインブレイズレクス」

ストーリーをクリアしたので記念撮影。
ゲーム中に登場する女神のキャラクターを「萩原一至」さんが担当されて描かれてるのですが、ラスボスのイラストが凄く「萩原一至」さんチックだったのでそれも描かれてたと思うんですよね。
ラスボス撃破時のレベルとメンバーは上の画像どおりで、バーストレベル3、攻撃力&魔法力アップのスキルで攻撃面強化、回復はアイテム、という無難な方法で比較的楽に倒せました。
四天王の竜を全員仲間にすると主人公の「ドラグーンレイド」という技に必要な属性が全て揃うので、それを覚えているとより楽に倒せると思います。
そしてクリアした後は入る度にマップの内容が変わる101階ダンジョンが追加されたのですが、とりあえずはここまでということで。

一通りクリアまで遊んでみての感想ですが・・・・・
一番初めの感想にも書いたとおり、スキルを覚えてもモンスターを仲間にして必要な属性を揃えないと実際に使えないという部分は最後まで面倒だと感じたのですがシステム自体は面白いので、せめて揃えないといけない属性の数をもう少し減らしてやればスキルも使いやすくなったかもしれません。
モンスターを仲間に出来る要素は攻撃面では有り難味が無いものの、敵の数が多いときなどに盾として防ぐ役割としては非常に役に立つので便利でした。
モンスターによっては出現率が低いレアっぽい存在のやつもいたりして、そういったモンスターを運良く仲間にすることが出来ると嬉しかったりするんですよね。
あとはモンスター同士でバトルをして勝たないと先に進めないという箇所があり、その勝負方法がタイミング良く指定された十字キーを入力することで戦況が変わるという音ゲーっぽいシステムなのですが、結局これで一番重要なのは「強いモンスターばかりを集めてレベル上げ」ということなのであまり必要性を感じなかったです。
ストーリーは王道な感じで進んで行きますが、キャラクターやモンスターのデザインも良かったので先に進める楽しさもありました。 
難易度的にはスキルやメンバーが揃い戦力が整ってくると全滅することが無く、ゴリ押しでも進めるようになってくるのでダンジョンRPGの中では低い方なのかもしれませんが、ボリューム&遊び応えはあったので個人的にはとても満足しました。


★ラクガキ
途中経過
完成させるとエロくなくなるかもしれないという可能性は否定出来ません(´・ω・`)



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ★刑のひとり言★, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。