FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↑友人の方が夏コミへ行かれた次の日に富士山へも登りに行かれたそうで、その頂上での朝日の写真を撮って見せてくださいました。
夜10時頃から朝4時頃までずっと登りっ放しで、人も沢山居たとかなんとか。 頂上付近はやはり寒かったそうですよ。
この写真のように敷き詰められた雲の隙間から日が出てくるところが見れるなら一度は登ってみたい気もするのですが、夏コミのすぐに登るというのは考えただけでもゾッとします(´・ω・`;)


★頂き物

↑別の友人が引越しするということで必要の無くなった品を頂戴したのですが、そのとき一緒に貰った物。
非公式ソフトですし、今スーパーファミコン本体を所持していないのでプレイ出来ないのですが・・・・
ラベルの下からうっすらとジーコサッ・・・いや、そんなはずは・・・・・
いや、これ!「ジーコサッカー」が犠牲になってる(゜ω゜;)!?


★ジュレぽん酢
CMで見て気になってたのでトンカツと一緒に買って来たのですが、いざ食べようとしたら一切固まっておらず液体だったのでションボリしました(´・ω・`)
たぶん「振って飲むゼリー」と同じで、あまり振りすぎると完全に液体になってしまう仕組みだと思うんですよね・・・・。  冷やせば固まるかなぁと冷蔵庫に入れておきましたが、結局液体のままです。 
なのでみなさんも買って持ち帰るときなどはご注意下さい。 


★映画「ビクティニと黒き英雄ゼクロム」
ぜくれし
ポケモン映画(黒)を見てきました。  
話が結構面白く、各ポケモンにも見せ場があって楽しめましたよ。 
気が付いたことは映画のOP中にだけ登場した「ジャローダ」のトレーナーが可愛かったのと、「チョロネコ」は4足歩行ではなくて2足歩行がデフォだということ、あと「ゴルーグ」が思ってた以上に大きくてロケット噴射で空を飛び大活躍してたのでちょっと惚れました。
来年の映画頃にはまたテレビでも放送されると思いますが、見ると必ず「ゴルーグ」が欲しくなると思うので、今wifiで配信中の色違いをまだ受け取られてない方はお早めに!
ちなみに今回2種類同時公開の映画になってますが、映画館で受け取れる「ゼクロム」と「レシラム」はゲームソフト「ブラック」」「ホワイト」の両方を持っていくと1回見に行くだけで揃えられますよ。
親の名前は両方「サトシ」でレベル100だったのですが、ゲーム中と違って厳選し易いところがお得と言えばお得なのかなぁ・・・・。
ちょろのコピーちょろのコピー
↑ということで、記念に2足歩行「チョロネコ」を。


★5分ぐらいのアレ
てへぺろ
てへぺろネネコ。


★3DS「スーパーポケモンスクランブル」
すくもん
ポケモンはRPGのが大好きなので、あまり期待せずに購入したのですがゲームの見た目に良い意味で騙されて、自分の好みの内容だったのでハマってしまいクリアした後もプレイしてます。

個人的にハマった要素は・・・・
●ゲームの内容としては初代「ザ・グレイトバトル」や「奇々怪界」、最近のものだと友人のところで少しプレイしたPSP「クラシックダンジョン」のような見下ろし型アクション+シューティングっぽい感じかと。
フィールドマップから町やダンジョンに入り、とにかくワラワラと大量に出てくる敵をプチプチと無双しながら倒していくのがとても気持ちが良いです。
ダンジョン自体に仕掛けとかは全くないので物足りないかなぁとも思ってましたが、このゲームに関しては仕掛けが無いほうが爽快感があるのでこのままで良いと感じます。

●今の時点で公式発表されてるポケモンは全種類登場するそうで、それぞれ性能や覚えられる技、そして能力のランダム性もあるので自機の種類と考えるとかなり豊富です。
この「能力のランダム性」というのが曲者で、普通のポケモン以外に特殊能力付きのポケモンというのがゲット出来る場合があります。
例えば「ゴージャス」という特殊能力付きだと敵を倒した後に貰えるコインが多くなったり、「おおぶり」だと攻撃の射程範囲が広くなるので画面外まで「はかいこうせん」が届いたりと、この特殊能力と技とポケモンの組み合わせ次第では思わぬ強キャラになったりするので、ふと良い性能がゲット出来ると嬉しくなります。
なかなか出現しないレアポケモンも居たりと、これがなかなか病みつきになるんですよね。
こうして自分の好きなポケモンで良い性能がゲット出来るまで何週も同じダンジョンを進む感じは、「ファンタシースター」でレア武器を粘ってる感覚に似てる気がします。
私のお気に入りは「こだわり」という能力で、技を1つしか使えなくなる代わりにその技が強化され攻撃&移動スピードも速くなるというもので、追尾弾を4つ飛ばせる「マジカルリーフ」と相性が良いです。
「こだわりエモンガ」で「かみなり」を、それが弱点のボスに当てると2000ダメージぐらい狙えたりします。

逆に気になる所は・・・・
●ポケモンを最大2500匹までストックでき、それを越えると手放さないといけなくなるのですが、性能が低くても良い技を持ってるポケモンは「技教え(※覚えさせたい技を覚えてるポケモンを数匹手放すことで、その技を他のポケモンに引き継がせられる。)」の為に残しておかないといけないので、そう考えると2500匹を整理するのはかなり大変になってきます。
ゲームを進めていくと仲間になり易くなるので、すぐに満員になりますし。
●クリア後は追加ミッションをこなしてレアポケモンや良いポケモンを集めるのがメインになるので、ポケモン自体にあまり興味の無い方にとってはココの部分にも興味が持てないかもしれません。
先にも書きましたがダンジョンに仕掛けは無いので、ただただ単調に感じてしまうかも。
●ローカルプレイで近くに居る人とは通信プレイ出来るのですが、wifi通信は出来ないのが凄く残念です。
せめてポケモンの交換ぐらいはwifi対応にして欲しかったです。
一応すれ違い通信での楽しみ要素はあって、すれ違った方のポケモンを借りるという設定で擬似2Pプレイというのは出来ます。

ということで個人的にはかなり楽しんでプレイしてますが、どちらかというとちょっとお疲れ気味の大人の方がハマれる部類のゲームなのかもしれません。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ★刑のひとり言★, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。