FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以前の日記でほんのりお話した「アキバズトリップ」の壁紙のお話。
ドラマCDの発売に合わせて公開されるかなぁと思ってたのですが、もしかしたら絵柄的に作品のイメージを損なってしまうような描写があるなどの理由からこのまま公開されない可能性も否定出来ない!・・・・と、ふと思ったり。 そうなるとまたご迷惑をおかけしたという事に(;ω;)
公開のタイミングや段取りについては「アクワイア」さんにお任せしてますが、もし公開されなかった場合に今回の壁紙を作る際に手伝っていただいた友人にこの場でお礼を言う機会が無くなってしまうので、正式に公開されたときの楽しみの邪魔にならないようにチラッとだけ「こうゆうの描いてました。」という意味の画像を添えて一先ず報告させていただきます。

(※実際の壁紙絵では各キャラ1人づつ全身が映ってる構図で描いてます。)
ということで、
キャラ絵と塗りは私が用意して、背景のデザインや加工を女性向けファッション雑誌のデザインや芸能人の方の出してる書籍の編集などを仕事にしてる友人に依頼して仕上げていただきました。
丁度忙しい時期だったのにも関わらずこちらを優先してもらったりと、その他色々とご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
お陰さまで私の狙ってた通りのオシャレな雰囲気の壁紙が完成したと思うので、個人的にはとても満足してます。というか流石だなぁと。
また自分では出来ないことがあった場合には作業をお願いすることがあるかもしれませんが、そのときも宜しくお願いします(*-ωー*)、

そしてこちらもお礼を言うのが遅くなってしまいましたが、
PSP「アキバズトリップ」の攻略ヒント(師匠との出会い方など)や、このゲームをキッカケに私を知っていただいた方からメッセージをいただきまして本当にありがとうございました。
もっと色んな絵の依頼が受けれるように、そして感想もいただけるように頑張っていかないといけませんね(・ω・`*)、



★先日放送されてたカンファレンスや、現在行われてるTGSなどのお話
PSVの本体情報がカンファで紹介されてましたが、その時の情報を見る限りでは3Gモデルでの通信料金と多少めんどくささが気になったので、購入するのはwifiモデルで十分かなぁと思いました。
とにかくPSVはハイスペックと大きな画面が売りだと思うので、ゲーム画面をどんどん見せただけでインパクトあったと思うんですよね。
ゲーム紹介は公式ページで詳しく載ってるようなので、そちらを見たほうが伝わり易いかと。
http://tgs.playstation.jp/lineup/vita/
個人的には「GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動」が見た目で面白そうだと思ったので購入予定です。
あとは「ブレイブルーCONTINUUM SHIFT EXTEND」も前に3DS版をプレイして改めて面白いと感じて、「次、他の機種で出ても買おう。」と思ってたのでPSV版も購入予定です。
贅沢を言うと参戦する予定があるなら「ココノエ博士」も追加で入れておいてもらえるとより嬉しいのですが、プロデューサーの方は「ペルソナ」の格闘ゲームで忙しくなるでしょうし、据え置きで続編出す時の為にメイン追加キャラとして残しておくはず!(※勝手な想像です。)
期待してる「ドラゴンズクラウン」もPS3とのマルチですが、携帯ゲーム好きな私はPSV版の方を購入しようと決めてるのでプレイ出来る日を楽しみにしてます。
ただ12月は一気に欲しいゲームソフトの発売が決まってしまったので、PSV本体を買うのはまた後になりそうです(´・ω・`)
とりあえず発売日には本体を購入した方から感想を聞きつつ、資金を溜めておかねば。

PSP関連の話題だと「ファイナルファンタジー零式」がダウンロード版も発売だとか、「ゴッドイーター2」の発表が嬉しかったです。
「ゴッドイーター」は前作の追加バージョン版のプレイする旬を逃してしまい結局買わずじまいだったので、「2」は発売日に購入しようと思ってます。

3DSでは一度に沢山のソフト発表がありました。
マリオ関係のゲームの追加情報もありましたし、「カルドセプト」や「初音ミク」など根強いファンがいるゲームの発表もありました。
その中でも楽しみなのは、DSで発売された「光の4戦士」っぽい雰囲気の「Bravely Default」という新作RPGです。
音楽や世界感も好みで、戦闘動画で「FF3」のように剣を素早く振ってたのも期待度が高まります。 
ただ本当に「光の4戦士」に似てるのですが、「光の4戦士」での狙う敵の指定が出来なかったりジョブチェンジ出来るのにアビリティカスタマイズの幅が全く無いなどのシステムは引き継がないでいただきたいです。

↑ちなみにこのゲーム・・・・eショップから専用アプリがダウンロード出来て、それを起動させた中で専用のQRコードを読み込ませるとヒロインの立体が現れて、見てるプレイヤーに助けを求めるというシチュエーションのゲームCMを見ることが出来るという面白い仕掛けのものでした。

「モンスターハンター4」も3DSで発売されると発表があったのは驚きました。
コンセプト映像も公開されましたがあれは「モンスターから逃げるゲームになる」というのではなくて、「地形効果がより大きくなる」「中型モンスターの背中にも乗れる」ということを伝えたかった映像だと思ってます。
「4」も楽しみですが、まずは12月10日に発売日が決まった「トライG」が楽しみということで、少しづつ情報が出てますね。
生放送でやってる「ハギとこ!」というネット番組内でプロデューサーの方が、PV内で地上で放電攻撃をしてる「ラギア」は白い亜種だとうっかり言っちゃってたりとか。
下画面の操作やカスタマイズについての説明動画や・・・・・
http://www.youtube.com/watch?v=hWgCttxclIY#t=25m
プレイ動画も出てますね。
http://www.famitsu.com/news/201109/15050357.html
今回のカンファで発表された3DS用ゲームは、3DS本体を持ってるとeショップからダウンロードして実際に3Dでの立体視で動画を見ることが出来るのですが(※11月1日まで配信。)、この「トライG」は特に3Dで見るとまた印象が変わってワクワク出来るので、本体をお持ちの方は是非ご覧になった方がor持ってる方に試しに見せてもらった方が良いかと思いますよ(・ω・+)


★3DSダウンロードソフト「クリエイトーイ」
また色々と息抜きで作ったので、つい。

猫耳とウサギ耳のキャラは「ビートマニア」に出てきそうなイメージで作りました。
モノクロのキャラは無心で作ったキャラ・・・・・・。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ★刑のひとり言★, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。