FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テレビ番組のお取り寄せコーナーなんかで時々紹介されてる「クロワッサン餃子」・・・・・
通販でも1年待ちぐらいの人気商品だそうで、車販売も数ヶ月に一回しか売りに来ないのでかなりのレア商品だとかなんとか。
実は私の住んでる地元で売ってる商品なのですが、それほどレアなものなので近所や職場でも実際に食べたという話は聞いたことがありません。
なんだか希少価値も含めての人気という印象もあるのですが、そこまで美味しいというのであれば一度食べてみたいんですよね。

食べ物余談としては、話題(?)になってるバウムクーヘンの「マダムブリュレ」は今みたいに話題になる昔、まだ普通に買えるときに一度注文して食べたことがあります。
バウムクーヘンの上にプリンのカラメルソースのようなものが、パリパリの飴状になってかかってるんですよね。


★「ケモッ娘ラヴァーズ2」
けも2
ゲストでイラストを描かせてもらった「ケモッ娘ラヴァーズ」を送っていただきました。
と、とにかく分厚い・・・・・ゲストさんの人数といいこのボリュームといい、普通に創刊誌ぐらいの内容になってて驚きます(゜ω゜)
獣属性の方は店頭で見かけた際には是非ご覧になってください。


★「神羅万象」
4弾のムジナ覚醒カードが届きました。
あと前回サークルK限定だった「ムジナ(ピンク)」と、今回の限定カードだった「イズナ(赤)」、、そして4弾で出なかった「マガツ」のカードを友人の方から譲っていただきました。 こんなに沢山、本当にありがとうございます(*゜ω゜*)
覚醒むじな4ピンクむじな
赤いずなまがつ
こちらのサークルKではもう神羅は入荷させてないようなので限定カードがあるときや、入手出来なかったカードがあった場合に気軽に追加で買うことが出来なくなって不便です。
そういえば次の章では主人公が魔王らしいですねぇ。


★駄日記
フレンド登録、ありがとうございます!(*・ω・*)ノ
確認の為に何度も書きますが、初回に届く私からの日記量がとても多いので、どうかビックリされませんよう気をつけてくださいませ。

ネタっぽい絵もたまに描きますよ。
フレンドの方から日記に付けて送られて来るペットや地元の風景の3D写真が見てて和みます(*´ω`*) 猫を飼われてる方が多い印象ですよ。


★先週買ったゲーム

Xbox360本体も持ってるので「お姉チャンバラZ」も欲しかったのですが(エロ目当てで)、お小遣い足りない!
●3DS「リズム怪盗R」
4章ぐらいまで進みましたが、アニメ多かったり、マップ移動中に画面をタッチして隠しコインがゲット出来たり、道中ミニゲームや寄り道要素があったりと、ゲームの中身がまんま「レントン教授」テイストでした。
屋敷にに忍び込むときとか、敵と戦うときにリズムゲームになるといった印象です。
リズムゲームとしてはセガらしい良い曲が多いですし、同じ操作の曲でも難易度が変われば操作も忙しく面白くなっていくというバランスはとても良いと思いました。
曲の雰囲気が「ソニックアドベンチャー2」の「ルージュ」っぽくて好みです。
気になるところはあくまで個人的な感想になってしまいますが、リズムゲームの部分だけどんどん遊んで行きたいので移動やストーリー部分が邪魔に感じてしまいます。
私は隠し要素も漏れなく集めて進めたいと思うタイプなので、先にも書きましたが移動中の隠しコインとか取って行ってると次のリズムパートまでが長く感じてしまいます。 いつでも曲が聴けるCDアイテムなんかも落ちてますし、人と話することによって遊べるようになるリズムゲームもあるんですよね。
一応リズムゲームだけ遊べるモードはありますし、アニメやストーリーもしっかり作られてるので全体の完成度は高い作品だとは思います。

●3DS「ラビリンスの彼方」
突然ファミコン風ダンジョンが始まった時はビックリしました。

オンラインダンジョンゲームを他のプレイヤーと一緒に遊んでる最中に、突然異世界と繋がってしまって・・・・という冒頭です。
真らびりんす
↑ということで、こちらが本編。
3DSの立体視を上手く使って奥行きのあるダンジョンが表現されてたり、音楽も作品の雰囲気とよく合ってますね。
初め見たときは「ICO」っぽい印象を受けたのですが、ジャンルとしてはダンジョンRPGの部類です。
ただ戦闘システムに癖がありまして・・・・・
○装備という概念はありません。
なので敵を倒してアイテムドロップして、そこから強い武器を作るという楽しみは無いです。
キャラの強化は敵を倒して経験値を貯め、その経験値を割り振ることで体力と攻撃力をアップすることのみです。
ちなみに復活する敵がいるので経験値を稼ぐことは可能みたいですが。
○戦闘システムはターン制。
マップ上で敵が見えてて、敵の体力ゲージが見えてるところまで近づくと攻撃出来るようになります。
戦闘中でも自由に移動が出来るので、そのまま遠くへ移動すると逃げるということになりますが、遠くからでも攻撃が届くので戦って消化していく方が早いかもしれません。
攻撃は「たたかう」オンリーなのですが攻撃の強弱を決めることができ、弱攻撃=次のターンが早く攻撃出来る、強攻撃=ダメージは高いがターンが周って来るのが遅くなるという仕組みです。
○弱点を狙って攻撃すると与えたダメージ分の色つき数値が画面右上に出ます。
これは回復数値で、例えば「緑色の100」という数値が出た場合は次の攻撃で緑属性のキャラor敵が攻撃すると出てる数値分体力が100回復するという仕組みです。
難儀なのはこの方法でないと戦闘中に体力を回復する手段が無いということです。
しかも敵もこれで回復する可能性があるので、下手をすると雑魚戦でも長くなってしまうことがあります。
・・・・・このような感じの戦闘です。
単純な戦闘システムなのですがまとめると、「体力回復する手段が1つしかなく、敵にそのチャンスを奪われる可能性がある。」「攻撃の強弱を上手く決めて、その回復のタイミングを逃さないように戦う。」というのが大切ということみたいですね。
そういえばヒロインの服の模様を自分が描いたものでも撮り込んで自由に変えられるらしいのですが、どこらへんまで進めると出来るようになるんですかね?


★3DS「モンスターハンター3G」
3Gお目当てモンスター内の1匹、「ジンオウガ亜種」を倒しました。 初見は35分針。

この後、装備を作るのに「天玉」がなかなか出なくて11体を1人で倒すことになったのですが、慣れてきても25分針と普通のG級「ジンオウガ」と比べてもかなり体力が多く設定されてますね。(※G級ジンオウガは15分針。)
「クルペッコ亜種」から作れるへビィボウガンで散弾を撃ちまくった方が早く倒せるそうですね。
普通の「ジンオウガ」と比べて攻撃テンポが速く、すぐにエリアチェンジするという印象です。なので体勢を立て直すチャンスは多いです。
あと飛ばしてくる球弾の軌道が独特で、出してくると5秒ぐらいその場で停止した後、猛スピードでプレイヤー側に向かって飛んでくるというものなのですが、あくまで「こっちに向かって猛スピードで飛んでくる」だけなので「ずっと追尾してくる」わけではありません。
最大4つを同時に出してくるのですが、私は毎回その4つが画面内に収まるぐらいまで遠くへ逃げて、半円を描くように移動して避けてました。
飛び道具ですが当ると龍やられ状態になりますし、殴られたときぐらいダメージを受けるので、なかなか侮れない攻撃でした。
ジンオウ亜種装備
↑ジンオウZビジュアル! 腕のパーツが「ファンタシースター」のナックルっぽいデザインに見える。
そんなこんなで完成した「ジンオウZ」装備。 G級「ジンオウガ」と「ジンオウガ亜種」の天玉両方が必要だったり、なかなか出ない「古龍の血」が必要だったりと制作難易度は高めだと思います。
でもその苦労に見合うカッコ良さ! 狐耳っぽいのが付いてますし。
ちなみに「ジンオウX」もこれと形は同じなのですが、せっかくなので初登場の亜種のが作りたかったんです。

↑即席ジンオウZスキル!!
「フルチャージ」は体力満タンのときに限り攻撃力がアップするスキルです。発動中が手が赤黒く光ってます。
どうゆうときに活躍出来るのだろうと考えたら、「ジエン・モーラン」の背中に乗って攻撃するときに便利そうですね。 
丁度「ジエン」弱点の龍属性を強化するスキルも付いてますし。

↑ジンオウガ亜種大剣!!!
「どうせ色が黒くなるだけでしょう?」と思って作ってみたら、外見もガラッと変わってカッコ良くなったので記念撮影。
武器を出すと収納されてた刃の部分が前に出てくるというギミック付き。
聞くところによると「ジンオウガ亜種」武器になると全ての武器の外見が変化するわけではなく、スラッシュアックスなどは色が黒くなるだけなんだそうです。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ★刑のひとり言★, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。