FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★「1日目 東ウ-60b」
ピクシブの方で声をかけてくださった「woof」さんの今年の夏コミ同人誌に、ゲストで1枚描かせてもらっております。
凄くポップで可愛らしいイラストを描かれる方なんですよね。

内容は「カミツレ」本なのですが先日「2」も発売したことですし、せっかくなので「2」版の「カミツレ」を描いてます(・ω・+) 
まさか「エモンガ」があんなことを・・・・・。
他のゲストさんもそうですが、「woof」さんのイラストが好きな方は是非チェックしてみてください。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/05/49/040030054952.html
↑「とらのあな」での予約も始まってますー。

http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/05/49/040030054948.html
↑こちらには私は参加しておりませんが、「woof」さんのもう一つの新刊ですので是非ご一緒にどうぞ(つ*´・ω・)つ□


★ビジュアルアーツさん20周年記念の色紙を描かせてもらいました。
7月29日に横浜アリーナにてビジュアルアーツさんの20周年記念として、ライブイベント「ビジュアルアーツ大感謝祭」が開催されるそうです。
その会場内で展示される色紙のご依頼を受けていたので描かせてもらいました。
(※描かせてもらったキャラは裸足少女さんから発売中の「しあわせなお姫様」より、私が担当した「マーヤ」というキャラです。)
今回は数年ぶりに描くことになった色紙&手塗りということで妙にテンションが上がったので、作業の合間合間に撮った写真も一緒に作業工程の様子をご覧ください。

↑数年前に色紙を描いた時に、描き易かった色紙を買い溜めてたのが今頃になって役に立つとは!
コピックや線画を描くためのペンはインクが切れてるものが多かったので、必要な分を新しく購入しました。

↑まずは下書き。
色紙の表面は弱く、シャーペンの芯で傷付いたり消しゴムで崩れたりするので、なるべく薄く優しく線を描かないといけないんですよね。
あと油分で汚れ易いので、手はよく洗う。
本当はシャーペンよりも、芯の角が丸い鉛筆の方が好ましいかと。

↑線画の下書きが完成したら、その上からペンでなぞる作業です。
睫毛や服の模様などの細かい部分は0.05の細いペン、その他は0.3のペンを使ってます。
なぞれたら消しゴムで鉛筆線を消しますが、先にも書いた様に色紙の表面が傷まないように優しくゆっくりと消していきます。

↑線のボリュームを出す為に、線に太い細い(強弱)を付けます。
これで線画が完成!

↑第一段階目の影の部分だけに色を付けていきます。
コピックと色紙(紙)には滲み易さなどの相性があるので、色を乗せる本番前には必ずダミー用紙に試し塗りしましょう。
ここまで仕上げてきてコピックのインクが滲んでしまったりすると、もうやり直しが効きませんからね(´・ω・`;)
これが手塗りの恐ろしいところでもあり、緊張感があって楽しいところでもあります。
ご依頼色紙mini
↑背景や文字にも色を付けて完成。

今回のこの色紙はビジュアルアーツさんが管理することになるのですが、会場には他にも色んな原画家さんの色紙も展示されるそうなので、現物が見たいとう方は是非会場でご覧になってください。
実際に私の描いた色紙を見ると、線とか塗りが荒くてガッカリ出来るかもしれませんよ(´・ω・`)



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ★刑のひとり言★, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。